料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国おぼろ豆腐鍋 スンドゥブチゲ & 豆腐五目粥

DSC_0227.jpg



ずっとお粥の夫に

「にんにく臭い~  ネギ臭い~。」

と言われながらも、本日も韓国料理。

しばらく食べないと、色々な臭いが鼻について辛いんですよね。
それはワタクシも十分知っております。
ワタクシの場合は、『神経性胃炎』によくなって、やっぱり
暫くお粥生活ってことがよくあったので。(そういえば最近はなってないなぁ)
ワタクシが一番ツライ臭いが、冷蔵庫の中の臭いでした。
言葉では表現できない、へんな臭い。



DSC_0232.jpg




今回は韓国のスンドゥブチゲ !!
ものすごく簡単で、それでいて ものすご~くおいしい!!んです。
辛くて熱々の鍋。メインが豆腐なのでとってもhealthyで、体もぽっかぽかです。
最後に、卵を割りいれてもいいですよ。マイルドになります。



<スンドゥブチゲ>1人分

・おぼろ豆腐 又は 絹ごし豆腐・・・200g

・あさり・・・大きいもの 6粒くらい~ お好み
       しっかり砂出ししておいて下さいね

・豚バラスライス・・・少々 なくてもOK
・人参スライス・・・少々 なくてもOK
・白ネギ・・・1/3本分くらい 斜め切り
・青ネギ・・・少々 なくてもOK
・水・・・75cc

【調味料】 合わせておきます。
・ごま油・・・小さじ2
・コチュジャン・・・大さじ1
・てんさい糖・・・小さじ1/2
・白ネギのみじん切り・・・山盛り大さじ1ぐらい
・おろしにんにく・・・1/2片分くらい
・酒・・・大さじ1
・生姜のすりおろし・・・少々 なくてもOK


①小さい鍋(14cmくらい)に混ぜ合せた調味料を入れます。
②人参・豚肉を入れて、豆腐をスプーンで大きくすくって入れて、アサリと水をいれて火にかけます。
③アサリの口が開いたら、白ネギ・青ネギを入れてもう少し煮ます。


豆腐はくずれないように煮るのがポイントです。
鍋に入れたら触らないように。



こちらは夫用。豆腐五目粥です。
野菜は、カブ、ジャガイモ、人参、ほうれん草などを小さく小さく刻んで
よーく火を通して柔らかくします。
あとは、お豆腐と卵を加えます。

DSC_0236.jpg


かなり胃の調子が良くなってきていますよ。




*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(和・アジア)) | 19:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祖父の3回忌

祖父の家へ行くのは苦手だった。
行けば、また必ず

“あの話”

が始まるからだ。

小中学生の頃は、「学校はどうだ?ちゃんと勉強してるか?」
大学受験の時は、「将来、何になりたいんだ?」で始まる。
     

自分がどんなに平和な時代に生まれて来たのか。
それがよく分かっているからこそ

“あの話”

を聞くと辛くなるから、あまり聞きたくなかった。



「召集令状が来て学徒出陣で入営する日まで
 それでも、友達と図書館で勉強をしてたんだぞ。
 隣の友達をふと見ると、涙をぽろぽろ流していて・・・。
 それでも、必死で勉強したんだ。」
 

祖父の時代の人は、
生きることを許された、
限られた時間の中で、
貪るように勉強したのだ。
無駄になってしまうに違いないのに・・・


胸が苦しくなる。




DSC_0209.jpg
     ブランデーと日本酒が大好きだった祖父









*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| ■家族のこと | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単&早い のに 美味しすぎる~ ♪ きんぴらごぼうのガーリックチャーハン

DSC_0220.jpg

昨日たくさんきんぴらを作っておきました。
(たくさん作って、一部はお弁当用に冷凍しておくんです。)
和食の定番のお惣菜。
これだけでご飯が食べられちゃうくらい大好きです。


今日は、もう疲れてしまって・・・
ものすごく簡単に夕飯を作ります。
ご飯は、冷凍してあったものを使ったので、
あっという間に出来ちゃう!!




<きんぴらごぼうのガーリックチャーハン>2人分(量は適当で大丈夫!!)

・きんぴらごぼう・・・適当
           ごぼうはたわしで泥をしっかり洗ったら
           ピーラーでささがきにします。

・ごはん・・・大盛り2人分
・ベーコン(or 牛挽肉)・・・ベーコンなら2枚くらい 

・人参・・・少々 (きんぴらに入れていなければ)
      ピーラーできんぴらのごぼうと同じぐらいの大きさにささがきにします。

・にんにく・・・1片
        みじん切りかスライス。
        スライスならニンニクチップにします。

・てんさい糖・・・少々
・醤油・・・大さじ1くらい 
      きんぴらの味にもよるので、調節して下さい。

・コショウ
・青ネギ
・オリーブオイル


DSC_0213.jpg


いやぁ~
今日もおかゆの夫には本当に申し訳ないんだけど
どうしても今日はコレが食べたかったのです。

DSC_0219.jpg


ほんと、うんまぁ~い!!

美味しすぎる!!


夫がおかゆを食べながら、

「おいしそうだねぇ・・・」と

とっても悲しそう。
治ったらいくらでも作ってあげるよ!!
ちょ~簡単だからね。



食欲の出てきた夫ですが、
首の痛みと不快感が取れないようで心配です。

来週早々に、脳神経外科に行ってくるそうです。
原因が分かって、症状が改善するといいのですが。













*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(和・アジア)) | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかゆ開始!! & たっぷりニラと豚バラのチヂミ

DSC_0201.jpg


夫がおかゆを開始しました。
ワタクシも夫と一緒におかゆ・・・なんて事はなくって
冷蔵庫の中のお掃除でチヂミを作りました。
卵とニラがあると、どうしてもチヂミになってしまいます。
ワンパターンなんですけど。
仕方ない。大好きなんです。


ちょっと焦げちゃったんですが、
香ばしくて味はグー!!

DSC_0200.jpg


夫はこの匂いをおかずに
おかゆを食べました。(笑)
ごめんねぇ~。
もうちょっと我慢してね~。


DSC_0207.jpg



あと一日。
頑張ります。










*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(和・アジア)) | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人で韓国風ごはん  ブリの照り焼き & れんこんのネギ塩ナムル & チャプチェ など

DSC_0185.jpg



昨晩、病院から帰ってきても暫く苦しんでいた夫です。
二階でなにやら

「トン、トン、トン、トン、トン」

と、床か壁を叩くような音がします。

「どうしたのー?」

と見に行くと、
トイレと廊下の所でのびてる夫。
陸にあがった魚が、「ぴたっ、ぴたっ」っと尾で音をたてるように
アヤシイ動きをして、さっきの
「トン、トン、トン」という音をたてていたのです。

笑ったら悪いと思ったんだけど・・・


笑っちゃった。。。


今日はすっかり落ち着いたようで
安心しました。
まだお粥も食べられないので、ぶどう糖の塊をお湯で溶いて飲んでいます。
早く良くなって欲しいなぁ~。
自分が食べるだけじゃ、全然作る気にならないし・・・

って、はずだったんだけどやり始めたら、それなりに作ってました。
自分が食べたかったの!!




DSC_0193.jpg
1切れは、明日のお弁当用です。
濃厚なブリの脂とタレで、ごはんがすすむ すすむ!!


DSC_0191.jpg


<しゃきしゃきれんこんのネギ塩ナムル>4人分くらい

・れんこん・・・大きいもの 1節
        縦に二つにカットしたら、薄切りにして歯ごたえを残して茹でます。
        ザルにあけて、水気を切って熱いうちに他の材料と和えます。

・塩・・・小さじ1弱
・ごま油・・・適量
・白ネギのみじん切り・・・8cm分



DSC_0192.jpg


チャプチェの作り方はこちら




うぅ~
お腹いっぱい。
満足満足。
でも、やっぱり夫にも食べてもらいたかったな。




*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(和・アジア)) | 20:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜間診療 & 食べ損ねた粕汁

DSC_0177.jpg



もう毎日言うことは決まってますね。


「寒い!!なんとかしてぇ~!!」


今日、夫にメールで「何食べたい?」と聞いたら

即答「粕汁!!」という返事でした。

ところが、家に着いたら
「会社で具合が悪くなってしまったので、送ってもらう・・・」というメールが。

いや~な予感。

それでも、「ワタクシだけでも、粕汁食べるもんねぇ~。」って作っていたら

自宅に車が着いたけど、後部座席で全く動けない夫。
ヤバイ感じ・・・

作りかけで、キッチンは散らかしたまま、慌てて着替えて、
そのまま近くの病院へ連れて行ってもらいました。
(本当に、会社の方には、ご迷惑をお掛けしました。。。)

点滴を打ってもらって、それでもそう簡単には良くはなりません。
調子が戻るのに、最低1週間はかかります。
ワタクシも夫も肩こりからくる頭痛持ちなのですが、
今日の夫は薬を飲むタイミングが遅くて、
吐き気の頭痛になってしまったのです。


暫くは、夫はお粥。
さて、ワタクシはどうしましょうか・・・。
今日は、病院から帰って来てから、汁だけちょっとすすりました。

DSC_0182.jpg




明日朝、食べて出掛けよう。
夫は会社には行けそうもないなぁ。






*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| ■家族のこと | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャキシャキれんこん2種 & 鶏レバーのベトナム風

DSC_0168.jpg


いやぁ~今日は寒かった~・・・
明日はとうとう 腹巻き+ほっかいろ かなぁ。





大好きなレンコンがたくさんあるので、せっせと
レンコンのお料理。今日はこちらの2種のご紹介。




<シャキシャキれんこんの中華風香味和え>4人分

・れんこん・・・大き目のもの 1節
        縦半分に切って薄切りにしたら、さっと茹でます。

・白ネギのみじん切り・・・1/2本分
・生姜のみじん切り・・・1かけ分
・にんにくのみじん切り・・・1/2~1片分
・てんさい糖・・・大さじ4
・酢・・・大さじ4
・醤油・・・大さじ6
・唐辛子・・・1本 半分に折って、種を除く。
・ごま油(香り用)・・・少々


DSC_0165.jpg


<シャキシャキれんこん 甘酢和え>

・れんこん・・・大き目のもの 1節
        縦半分に切って薄切りにしたら、さっと茹でます。

・てんさい糖・・・適量
・酢・・・適量
・昆布・・・5cm×5cm位
      キッチンバサミで細くチョキチョキ切ります。
・唐辛子・・・1本 半分に割って、種を除きます。


DSC_0167.jpg

いやぁ~
シャキシャキがおいしい!!
もう止まりません!!





DSC_0171.jpg



<鶏レバーのベトナム風炒め>4人分

・鶏レバー・・・1パック 250gくらい
         流水で血抜きします。
         血の塊や、脂肪を取り、ハツは半分くらいに、レバーは適当に食べ易くカットします。

【レバーの下味】
・シーズニングソース(醤油でも)・・・小さじ1
・生姜の絞り汁・・・小さじ1くらい


【具の野菜】
・きのこ(舞茸、しいたけなど)・・・1/2パックくらい
                  今回はマッシュルーム

・キャベツ・・・1/8個分くらい 適当にざく切り
・ニラ・・・6本くらい 適当にざく切り


【たれ】
・酒・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・てんさい糖・・・大さじ1
・ヌックマム(ナンプラー)・・・大さじ2くらい  なければ醤油で。
・カレー粉・・・小さじ1
・白ネギの粗みじん切り・・・1/2本分
・香菜の茎の部分の粗みじんぎり・・・2本分くらい
・片栗粉・・・小さじ1くらい


【その他】
・片栗粉
・オリーブオイル


①レバーの下処理をしたら、下味に絡めておきます。
 野菜はカットしておきます。 
 たれの材料は混ぜておきます。

②レバーに片栗粉をまぶして、多めのオイルで炒めます。

③次に茸を加えます。

④しんなりしてきたら、キャベツを。

⑤次に、ニラとたれを入れて絡めて出来上がり。


DSC_0175.jpg


レバーの苦手な方、こんなのはいかがでしょうか?






*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(和・アジア)) | 19:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔女の実験室より  スープ&サラダ

DSC_0160.jpg


     
     魔女は、世界中から集めた
     様々なエキスを配合し、
     特別なスープとサラダを作りました。






この色。
夫がまず最初に言ったのは

「気持ち悪い~!!」



うふふふ。
期待通り。
大成功な反応。


DSC_0155.jpg


<魔女のスープ  紫さつま芋のスープ>2人分

・紫さつま芋・・・150gぐらい
・玉葱スライス・・・1/4個分
・バター・・・小さじ1
・牛乳・・・200ccくらい
・塩コショウ
・シナモンパウダー、カルダモンパウダー など 好きなスパイス

(・固形スープの素)

①鍋にさつま芋は適当に2cm角ぐらいに切って、
 お芋と浸るくらいの水を入れて火にかけます。
 蓋をして、さつま芋が柔らかくなるまで煮ます。

②お芋が柔らかくなったら、(水分が残っていたらこぼして)
 芋を脇に寄せて、玉葱スライスとバターをいれて、
 玉葱がしんなりするまで炒めます。

③ジューサーに②と牛乳を入れて撹拌します。

④鍋に戻して、弱火で温めます。
 塩コショウで味付け。


これは、芋の味を生かした味付けにしてあるので、物足りなければ
コンソメを足します。
シナモンパウダーなどを少しかけて出来上がり。





DSC_0158.jpg


<魔女のサラダ 紫さつま芋のお菓子なサラダ>

・紫さつま芋・・・150gくらい
         好きな形(2cmくらいの角切り、薄切り)に切って
         水をさっとかけてレンジでチン。

・レーズン・・・適当 ぬるま湯で柔らかくします。
           ブランデーに漬けこんでもOK!!

・アーモンドスライス・・・少々 トースターでカリッと焼きます。
・シナモンパウダー・・・少々


【ソース】
・マヨネーズ・・・適当
・ヨーグルト・・・適当  ※マヨネーズとヨーグルトは半々ぐらいかな。
・蜂蜜・・・適当
・塩





*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 12:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オススメの鰻屋さん 茨城 『うなぎの山中』

DSC_0123.jpg



この前、茨城へレンコン栽培の様子を見に行った時に
偶然発見した鰻屋さん。
ものすご~く気になっていて、今日行ってきました。


この看板が目印です。
DSC_0124.jpg


DSC_0129.jpg

DSC_0131.jpg


まずは、川エビの釜揚げ と、鰻の白焼き。

DSC_0138.jpg

川エビをさっと湯がいたもの。
DSC_0136.jpg

白焼き。
身がしまってとってもあっさり!!
DSC_0137.jpg


生しらうお。
DSC_0144.jpg


そして~

DSC_0140.jpg


食べてビックリです。
身がしまっていて、適度の脂。
たれは甘口。(これは、好みが分かれるかも・・・)

ワタクシは、鰻は好きだけど、大体半分食べると
「ちょっと、もうお腹いっぱいかな・・・。」ってなってしまうのですが、
ここのお店のは、ワタクシ、完食!!したんです!!

そして、食後、いつもだと、
「うぅぅぅ~ おなかいっぱい・・・。ちょっと胃が重い・・・。」
ってなっちゃうのですが、
ここのお店の鰻は、心地よい満腹感なんです。
自分でもビックリしました。


ここのお店、とっても気に入りました。
ワタクシの中で、NO.1 の鰻屋さんです。
また行きたいです♪




*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| 和食 | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カルフールへ買い出し & ワインとチーズのdinner

DSC_0106.jpg


今日はカルフールへ、食品の買い出しに行ってきました。

タイマイ(大枚)はたいて、タイ米を買いました。


        ひゅるるるる~


                        さぶっ。

失礼いたしました・・・


ジャスミン米ね。
いつもは、カルディで小さい袋で買うのですが
今日は5kgの袋!!

アジアンなお料理をしたくなります!!




DSC_0107.jpg


他にも色々と買ってしまい
帰りも遅くなってしまいました。
全然お料理する気がなくなってしまっていたので
簡単に、珍しく、ワインとチーズがメインのdinner。
たまにはいいよね。

DSC_0111.jpg

人参のグラッセ。
人参二本に対して、てんさい糖 大さじ2、バター 大さじ1~2、塩 ひとつまみ、
水適当 で煮るだけ。
このソースがおいしいの。


それから、
DSC_0112.jpg


有頭エビのガーリックオイルのグリル。
海老は、ワタクシがお気に入りの赤エビ
みじん切りにしたニンニクと、多めのオリーブオイルを上からかけて
200度のオーブンで20分ぐらい。
ソースがねぇ、ガーリックとエビのエキスがもう最高!!に美味しいの。

DSC_0113.jpg




肝心のワインを映すのを忘れたのですが、
程良く酔っぱらって
満足のdinnerでしたよ。


DSC_0118.jpg


食後に夫がコーヒーを入れてくれました。

ありがと






*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静岡より 苺~あきひめ~ 届きました

DSC_0094.jpg


静岡の実家から あきひめ、届きました。

DSC_0088-3.jpg


下の段の苺は、やっぱりちょっと少し傷みが見られます。
あきひめに代わって、紅ほっぺを作らなきゃならないっていうのは
少しは分かりますけどね

でも、
やっぱり!!
これよね。

DSC_0104.jpg

             あ・き・ひ・め



ワタクシは、苺が乗ったケーキは食べないので、(ケーキ自体、ほとんど食べないので)
苺は生食で食べるもの。
酸っぱい苺は食べられません。



早速食べてみました。

「んんん~~~

             あんまぁぁぁ~~~い!!」

DSC_0097.jpg



子供の頃の記憶。
まだ若い母と幼い私。

母がよく苺ジャムを作ってくれました。
親戚にイチゴを作っている農家の方がいて、形の悪いものや粒の小さなものを
た~っくさん持ってきてくれて。
ヘタをとったり、ジャムが焦げないように見張るのが私の役目でした。
ヘタを取りながら、中でも形がよくて大きいものは私の口の中へ。
本当に甘くておいしかった。。。。

鍋を火にかけて、家中イチゴの甘い香りでいっぱいになると、もう我慢できません。
しゃもじでぺろんと舐めては「こらっ。」っと怒られました。

鮮やかな赤と、甘い香り。
まるで昨日の事のように目に浮かびます。

出来ることならば、
あの頃に戻りたい。。。




あきひめを作って下さる苺農家のみなさん。
どうかこれからも、作り続けて下さい。










*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| 野菜・果物・その他 | 14:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七草雑穀粥 & 2色のいも玉団子のぜんざい

DSC_0076.jpg


麦、赤米、黒豆、などを混ぜて
雑穀でおかゆにしました。


DSC_0047.jpg


これって、雑草みたいだねぇ。(笑)
それに、実家にもこういう葉っぱありました。
飼っていたセキセインコが大好きで
夢中になって花と蕾を食べて(?)いましたよ。


DSC_0075.jpg

DSC_0080.jpg

大根と昆布の甘酢漬け や、ピーラーで薄くささがきにした牛蒡で作った、
ピリ辛の牛蒡金平などと一緒に。

DSC_0079.jpg


胃にとっても優しいですね。





そして・・・

DSC_0061.jpg


またまた、先日大量購入したさつま芋の消費計画です。
(でも、今回消費したのはほんのちょっとです。)



<いも玉団子のぜんざい>

・白玉粉・・・60gくらい
・さつまいも・・・100gくらい
          水をかけて(容器にも水を少し入れて)レンジでチンします。10分弱。

・水・・・大さじ7強
手作りのつぶあん



DSC_0064.jpg



DSC_0067.jpg


カラフルで、つるりんとろん 


DSC_0053.jpg


小学生の時に担任の先生に、
「好きな色は?」と聞かれて
「紫!!」って答えたら
「子供なのに変わった色が好きなんだねぇ。」って言われました。

「えぇぇぇ~!!そうなの?」






*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(和・アジア)) | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さつま芋のニョッキ 茸のアンチョビチーズクリームソース

DSC_0038.jpg



先日買った大量のさつま芋を使わないと、、、
ってことで、今日はニョッキです。
ソースは、ワタクシが大好きでよ~くやる
アンチョビ + 生クリーム の組み合わせです。
それから、チーズもたっぷりですよ。



<さつま芋のニョッキ アンチョビチーズクリームソース>3~4人分



【さつま芋のニョッキ】
・さつま芋・・・400gくらい
        皮つきのままで、10分くらいレンジでチンして
        熱いうちに皮をむき、つぶします。

・小麦粉・・・120gくらい
・卵・・・1個
・塩・・・一つまみ
・水・・・大さじ2くらい
     さつま芋の水分によって調整します。少しづつ、様子を見ながら加えて下さい。

①材料を軽く(5分弱)捏ねたら、15分ぐらいおくといいでしょう。
  その間に、ソースと具を用意します。

②お湯を沸かして茹でます。
 浮いてきたら大体OK。

DSC_0039.jpg


【ソースと具】
・アンチョビ・・・3匹くらい



・ごぼう・・・適当 なくてもいいです。
       ピーラーでごくごく薄くささがきにします。

・きのこ・・・1パック分
       好きなキノコをmixして下さい。

・玉葱・・・1/4個分 薄くスライス

・キャベツ・・・適当

・オリーブオイル・・・適宜
・コショウ
・塩・・・アンチョビの塩気があるので、一つまみくらいでいいかな。
・純正生クリーム・・・200cc 今日は脂肪分35%を使っています。
・パルミジャーノレッジャーノ(粉チーズでも)・・・たっぷりお好きなだけ


①フライパンにアンチョビ(オイルは適宜)を入れて炒めます。
 身を崩すように。

②崩れて来たら、ごぼうを加えます。

③ごぼうに火が通ったらきのこと玉葱を加えます。

④しんなりしたらチーズと生クリームとキャベツを加えて、
 チーズが溶けてソースにとろみが出るまで
 蓋を少しずらして、中火で煮ます。

⑤コショウを加えます。
 味を見て塩気が足りなければ足して下さい。


DSC_0043.jpg

ほんのり甘い黄色いニョッキ
なんだか元気が出る色です♪
それから、パンチのあるチーズクリームソース。
ワインがすすむよ~!!

DSC_0045.jpg



コレ、栗の季節にはこんな風に栗でニョッキにすることもありますよ!!




*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

**マルシェ流** 茄子のピラフ トルコ風

DSC_0022.jpg


寒いですねぇ~

朝方は布団にもぐりこんでいるので

起きると頭が大爆発!!

もぉ~朝忙しいっていうのに、この寝癖を直すのに一苦労。


それから、今日ついに、ロングダウンコートにしました。

でも、今年は頑張ってますよ。

腹巻きと毛糸のスパッツのお陰かな?

まだお腹にホッカイロを貼ってないし

まだまだいける!!


今日ご紹介するのは、<茄子のピラフ~トルコ風~>です。

実は、本場のレシピだと、見た目の色が悪い&味にもうちょっとスパイスのパンチが欲しい(←ワタクシの好みです)

ので、ワタクシは、クミンシードとターメリックを加えています。

コレ、カレー粉でもとってもおいしいんです。

そうすると、インド風っていう雰囲気になりますよ。



DSC_0025.jpg





<炊飯器で★茄子のピラフ ~トルコ風~>4人分くらい

【米の下準備】普段は時間がないかもしませんが、余裕があれば、下準備をしましょう。

・米・・・2合 
・お湯(米に吸水させる用)・・・適宜
・塩・・・大さじ1

米は研いで、お湯(米が浸る量)と塩を入れて15分ほどおきます。
15分たったら、ザルにあけておきます。


【A】
・茄子・・・長茄子で2本  適当にカット
・オリーブオイル・・・適量
・塩コショウ・・・軽く

【B】
・トマト・・・1個 ざく切り
・玉葱・・・小さいもので1/3個分 みじん切り
・クミンシード・・・小さじ1
・オールスパイス(あれば)・・・小さじ1/4くらい
・オリーブオイル・・・適量
・塩・・・小さじ1くらい
・コショウ


【米を炊く用】
・水・・・炊飯器の2合の線まで
・ターメリック・・・小さじ1/4くらい


①米の下準備をします。
 時間に余裕があればでいいですよ。

②フライパンにオリーブオイルをひいて茄子を炒めます。
 しんなりしたら、塩コショウしてお皿に取っておきます。

③再びフライパンにオリーブオイルをひいて、クミンシードを入れます。
 クミンシードがパチパチして、いい香りがしてきたら
 トマトを加えてます。
 トマトの形が崩れてきたら、オールスパイスと①を入れます。

④お米に油がまわったら、炊飯器に移します。

⑤ターメリックとお水を入れて普通に炊きます。

⑥炊きあがったら、②の茄子を入れて15分ほど蒸らします。


DSC_0028.jpg



スパイスの香りがとってもエキゾチック♪

味はとっても優しいです。

チキンを加えてもおいしそうです。






*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大根と海鮮のベトナム風スープ

DSC_0008_20100105210339.jpg


そろそろなんとかしなければ、と思っていたのが

野菜室の大根です。

乱切りにした大根を使って海鮮スープにしました。

具の海鮮は、まず有頭エビ。

それから、今日は見切れ品の鯛の頭が100円だったので

これを、グリルで焼いてからスープに加えました。

と~ってもいいお出汁が出て、おいしい大根スープになりましたよ♪

DSC_0011_20100105210339.jpg



<大根と海鮮のベトナム風スープ>2人分


・有頭エビ・・・2匹
        ワタクシが使うのは、『赤エビ』です。
        お値段が安めで、いいお出汁が出るので好んで使います。
        あまりお店で見かけないので、見つけたら買って冷凍しておきます。

・白身の魚・・・お好み
        今回はタイの頭。(縦半分に切ってあります。)
        うろこを取って、魚焼きグリルで焼いてから使いました。

・プチトマト・・・4個くらい

・青ネギ・・・適当
・香菜・・・少々
・赤唐辛子・・・お好みで


【スープ】
・水・・・750ccくらい
・大根・・・太いもの8cm分くらい
      乱切りにします。

・セロリ・・・1/2本分
        薄く斜めに切ります。

・生姜の薄切り・・・2枚
・にんにくの薄切り・・・小さめのもの 1片分


【調味料】
・砂糖・・・大さじ1/2
・ヌックマム(ナンプラー)・・・大さじ1
・コショウ


【つけだれ】魚の味が物足りなければ。
・ヌックマム(ナンプラー)・・・適量
・赤とうがらし・・・適量 小口切り


①鍋にスープの材料を入れて、大根が十分柔らかくなるまで煮ます。

②次に、海老と魚を入れて煮ます。
 切り身の魚は煮崩れないように静かに煮ます。

③アクが出てくるのでしっかり取ります。

④調味料とプチトマトを入れて仕上げに、青ネギ、香菜を入れて出来上がり。


DSC_0015.jpg



とっても簡単で早くてオススメです。

魚の味が淡泊で物足りなかったら、

ベトナム風につけだれにつけてどうぞ。













*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(和・アジア)) | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT