有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

簡単 “ゴマ醤油だれ” と 和えるだけ の巻

DSC_6063.jpg

料理ネタはどうしようか、、、と悩みましたが
少しづつ、私も自分のペースで進んでいこうと思っています。

今まで以上に簡単で美味しそうに見える(?!)物とか、
ブログを見て お腹空いてきたっ!!今日はコレを作るっ!!
とか言ってもらえるような そんな風にしていきたいな、と思います。

今日は、ゴマ醤油ダレの とても“簡単&早い”ものをご紹介します。


*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)










これは、長芋のシャキシャキにハマっちゃうはずです。
キノコには火を通しますが、電気・ガスが使えない場合は
キノコはナシでOKです。
それから、緑の物は小口ねぎ、オクラなどあるもので。(オクラなどは火を通して)

+++

(4人分ぐらい)
長芋(20cmぐらい)は皮をむいて適当にカット。食べやすく。
キノコはシメジ(今回1パック)。他にシイタケなど好きなもので。
エノキだとコキコキしてこれまたグー。
お酒を振って レンジでチン(700Wで1分半ぐらい) or 小さなお鍋で蒸して。
(あっと言う間です。)

ゴマ醤油だれは、醤油(大さじ4)、砂糖(小さじ1)、ごま油(大さじ1~2)
すりごま(大さじ1~2)、生姜のすりおろし(1/2かけ分ぐらい)、ニンニクのすりおろし(少々)。
大体このぐらいの割合です。お好みの味に調節して下さい。

DSC_6059.jpg

あとは和えるだけ。


+++++




DSC_6245.jpg

こっちは、基本のゴマ醤油だれをキュウリ、キムチ、牛肉(細く切って炒めて砂糖醤油で味付け)と
和えたもの。このままでもおいしいのですが、最近納豆が食べられないので
他の大豆製品を必ず摂取します。これは、水切りした豆腐に乗せてボリュームアップしたもの。
こんな風に食べる場合は、醤油の量を少し増やすといいと思います。
あと、このタレにコチュジャンを加えたり、紫蘇を加えたり。

DSC_6259.jpg


あと、茹でたうどん、夏はひやむぎ・そうめん と和えたり色々な食べ方が出来ます。
トマトを角切りしたものを加えてもおいしいですよ。(夏向きですが・・・)




DSC_6264_20110322200301.jpg


あと、もうひとつオススメのアレンジが、上の 基本のゴマ醤油だれをキュウリ、キムチ、牛肉と
和えた これをお味噌汁に入れてしまいます。そうすると、キムチとゴマの香りのよい味噌汁に変身。
キュウリもポイントです。
(最初から入れるつもりなら、キムチも炒めるといいかもしれません。)
チゲのような。意外と(っていうか私達2人は大好き)グーなんですよ。








たくさんの方の目に留まるよう、上位を目指して頑張っています。
お帰りの際には、是非 応援クリックもお願いします
 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT