有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最高の組み合わせ

DSC_6876.jpg

「今日何食べたい?」
私は体の声に耳を傾ける。

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)









「牡蠣フライ」(爆)

お~そうかそうか。今日は久しぶりに牡蠣のフライにしよう。

しか~し、、、 牡蠣売ってない!!

ありゃ~ 牡蠣のフライを食べる気満々だったのに・・・そういう時の路線変更って難しい。
どうしようかなぁ~とスーパーの中を歩いて ふと目に入ったのは20%引きのシールをはってある
“焼津の黒はんぺん”。
「あら?あんたどうしたの?こんなところで。」
小田原の物はたまに見るけど、静岡の黒はんぺんは見たことがなかったので
思わず聞いてしまった。
奴は答えない。
「よ~し わかった、わかった。私が食べちゃる!!」
と牡蠣フライが黒はんぺんフライになった。


DSC_6863.jpgDSC_6866.jpg
DSC_6872.jpgDSC_6869.jpg


多めのオリーブオイルで炒め揚げ。
揚げたてを 味見 つまみ食するのはいつものこと。
サクサクの香ばしいフライがおいしい!! もう1つ つまみ食い。


DSC_6878.jpg


その黒はんぺんのフライに絶対に合わせたいものが “春キャベツ”。
ふわふわの柔らかキャベツの千切り。これが・・・
これが フライに合うのだよ。ホントに。
(「そうそう」とうなずいて下さる静岡の方がいらっしゃったらうれしいです。笑)


DSC_6881_20110401201442.jpg

はんぺんとサクサクの香ばしい衣に味があるので、いつも私は何もかけないで
カラシをちょっとつけて食べます。
(物足りなければ醤油をほんのちょっとかけて食べてもいいけど。)
そして、口の中のフライが少しなくなったらキャベツを食べて。
私はきゃべつには普段は何もかけませんが、マヨネーズなんかかけても
とてもおいしいですよね~。


ご飯に味噌汁、黒はんぺんのフライに山盛りキャベツ。ちょっとお漬物。そして深蒸し茶があれば
それだけで十分。大満足な黒はんぺんのフライ定食。静岡に帰った気分。



たくさんの方の目に留まるよう、上位を目指して頑張っています。
お帰りの際には、是非 応援クリックもお願いします
 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 21:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT