オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トマトで南仏風 野菜の煮込み ラタトゥイユ & シンプル焼きトマト

DSC_9815-1.jpg



真っ赤に熟して 正に今が(今日が)食べ頃のトマト。
見切れになっているんですよね。
ついつい買ってしまうので、トマト料理が多くなります。
塩を軽く振るだけでもと~っても甘くておいしいのですが
他の野菜とくたくたになるまで煮る(ラタトゥイユ)のもおいしい。
あまり柔らかすぎないトマトは焼いてみて
いつもと違ったかんじではどうでしょ~?

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---









ラタトゥイユの味付けは塩コショウとハーブ。好みで最後にバルサミコ酢を少々。
材料の量は適当ですが 長茄子3本、新たまねぎ(たまねぎ)2個、
ズッキーニ1本、トマト大3個。ニンニク1かけ。
茄子は最初に塩を振ってアク抜きするのがポイント。

DSC_9774-1.jpg

時間があれば是非この工程をやって下さい。
茄子の水気を拭いてからしっかり炒めて、他の野菜を加えて炒めて
最後にざく切りトマト、ハーブ、塩コショウをして蓋をして
野菜の水分で煮ます。
もしあればドライトマトなんかを加えるとおいしいです。
(ドライトマトがしょっぱければ塩抜きしてから。あと、茄子にやった分の塩もあるし、
塩分は調整して下さい。)
ハーブはなんでも手に入るもので良いですが、タイム、オレガノなんかが
良いかなと思います。

DSC_9778-2.jpg DSC_9779-2.jpg
DSC_9782-2.jpg DSC_9790-2.jpg
DSC_9795-2.jpg

このソース(汁)思わずすくって味見してしまうのですが
野菜のうまみが凝縮してと~っても甘くておいしいのです。
好みでバルサミコ酢をいれてもいいですよ。


DSC_9805-1.jpg

汁気が残っていますが、このぐらいで大丈夫。
冷めると とろ~っとして全体に絡みます。
肉や魚のソテーに添えてもいいし、バケットとワインと一緒でも。

こんな風にね。

DSC_9835-1.jpg

カジキは塩コショウしてソテーしただけだけどおいしかった~。

DSC_9837-1.jpg








DSC_9756-1.jpg

あと、焼きトマト。
切った面から焼きますが、フライパンを熱しすぎると
バチバチッとまわりに油が飛び跳ねるので、あったまったぐらいで入れたら
強火にして1分ぐらい。ひっくり返して塩コショウ・パセリ・ニンニク(ほんのちょっと)・ドライハーブをして
蓋をして弱火で適当(笑)。あまりぐちゃ~ってならないぐらい。4分ぐらいかな。
上にのせたニンニクが生じゃなくなるぐらい。(私は先にニンニクのみじん切りを
レンジで軽くチンしておいてから乗せてます。)

DSC_9744-2.jpg DSC_9748-2.jpg


上のやり方はニンニクがすごく効いているので、最初からトマトと一緒に炒めてもOKだし
ニンニクはナシでもOK。

DSC_9759-1.jpg


+++++

我が家のラベンダーたち。
にょきにょき~っとカワイイ。

DSC_9635-1.jpg

また南仏行きたいわぁ~
宝くじ当たらないかな・・・



たくさんの方の目に留まるよう、上位を目指して頑張っています。
お帰りの際には、是非 応援クリックもお願いします
 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 05:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT