有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親心宅急便 & 我が家に伝わるらっきょう漬け

DSC_7382-1.jpg



らっきょう漬けと言えば、
子供の頃から手伝わされて自然と身についていたように思います。
食べるには美味しいのだけれど
漬けるまでの作業が大変で
子供ながらに
「美味しいものを食べると言う事は 大変なんだ・・・」と
実感していました。



*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)











母が たらいいっぱいのらっきょうを買ってきて
それを薄皮をむいたり 根っこや上の切り口を切ったり・・・
毎年 少々 かなり うんざりしていました。

我が家に伝わるらっきょう漬けは
母が祖母(父のお母さん)に教わり、
祖母はまたそのお母さんから教わったのでしょう。
味がこんな風に伝わるって素晴らしいですよね。


世間では らっきょうと言えば たっぷりの漬け汁に使ったものが
多いと思うのですが、
塩づけのらっきょうも かなり多い塩、酢を使うパターンだと思うのですが
うちのらっきょう漬けはちょっと違います。
漬け汁というか らっきょうから出た水分がちょっとあるだけ。
夫が初めてうちのらっきょう漬けを食べた時に
初めての味でビックリしていました。



今年、初めて自分でその懐かしい我が家に伝わる味を
レシピとして残す為に、作ってみました。
遠い記憶で、母がどのくらい塩を振っていたかな・・・など
思い出しながら。




DSC_7568-1.jpg




らっきょう漬け

(作り易い量)
・らっきょう…正味1kg
  (らっきょうは買ったらすぐに作業に取りかかった方がいいです。)
・塩…35~38gぐらい  
・4ℓのガラス瓶…振った時に中でらっきょうがよく動くように大きめがオススメです。



1.容器はホワイトリカーを湿らせたペーパーで拭く。
2.きれいに洗って,根元と先端を切り落とし 薄皮をはがす(剥く)。
傷んだラッキョウは取り除く。
3.容器にラッキョウ、塩を入れ、 瓶を斜めに傾けて上下を返すような感じで 
毎日朝晩瓶を振り、+時々ガス抜きをする。

(熟成してくると 振ると泡が出ます。
又、らっきょうから出る汁は白濁しています。
 傷んでいるわけではありません。)


※通常のらっきょ漬けより塩が少ないので、カビ防止のため
 毎日瓶を振るのが重要です。
 (普通にやっていればカビは生えないと思います。
 今まで一度も生えたことはありません。)
 又、ニオイがきついので、内蓋をする前にラップをやってからしめると 緩和されます。

4.毎日瓶を振り、らっきょうが熟成した色になってきたらOK。
  1か月ぐらいで出来上がり。
(らっきょの大きさや温度によってもっと早く出来る場合も)
  少しづつ食べている間にも熟成が進みます。
  好みのところで小さな容器に移し、冷蔵庫で保存します。





+++++



そういえば、糠床もとってもいい味。
実家の糠漬けの味に近づいたと思います。


DSC_7876-1[



先日、実家の畑で収穫された とってもみるい胡瓜、
茄子、トマトが届きました。
ちょっと変わった色のプチトマトは “トスカーナバイオレット”
というそうです。甘酸っぱくて ちょっと変わった食感!!


送料もかかって お値段的に高級野菜となりましたが(笑)
親心ですね~。そして、やっぱりとても美味しいです。
胡瓜、茄子は早速糠漬けに。
茄子とトマトで マリネ。


らっきょに糠漬けに。
いや~  最高にうまいっス。
これでまたご飯が進みます!!
気持ち(いや、見た目にわかる)いつもより大盛り。


が!!


夫が一言。
炭水化物って太るんだよね・・・。
(一瞬、箸が止まる。。。)
理論的にはそうですがっ

漬物にご飯。
この最高な組み合わせで
米を食べるな、って
あなた、そりゃ無理でしょう。
せめて 米は100%玄米で。
そして、土日は夜のウォーキング+坂道ダッシュ2本(それが限界)。
部活じゃないんだからっ(笑)
(夜は危ないので、一応夫についてきてもらってます。)
さすがに坂道では足がもつれ
翌日はふくらはぎが筋肉痛。






スポンサーサイト

| (料理日記(らっきょう漬け)) | 15:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おーーー母の愛の便ですね。これが!!
おいしいに決まってますね!!

しかしご主人の痛烈な一言・・・・
炭水化物よりあんこのほうが太るかもよ・・・
とそこは言い返してください(笑)
でも、どっちもはずすことのできん食べ物です。
おいしいもん!!!

部活のような坂道ダッシュがあれば全然オッケーですね。
しかし!?
お腹が気になるのは確かご主人のほうでは(笑)

それにしてもついてきてくれるなんて
優しいーーー!!
うちではありえませんよ(涙)

| sukemarumon | 2012/07/02 15:05 | URL |

マルシェさん
素晴らしいらっきょう漬けのレシピ

有り難うございます
凄く参考になりました

| ryuji_s1 | 2012/07/02 16:11 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

sukemarumonさんへ

うーん、
私もお腹まわりちょっと成長しているかも~。
夫がついて来てくれる理由は
襲われたら困る、いや襲ったら困る(爆)から。
なんて。
ま、素直に感謝しています。優しいと思う~。
私だったらめんどくさいから1人で行って来て、って言うと思うから。




っていうか、どっちかって選べないもんね!!
> おーーー母の愛の便ですね。これが!!
> おいしいに決まってますね!!
>
> しかしご主人の痛烈な一言・・・・
> 炭水化物よりあんこのほうが太るかもよ・・・
> とそこは言い返してください(笑)
> でも、どっちもはずすことのできん食べ物です。
> おいしいもん!!!
>
> 部活のような坂道ダッシュがあれば全然オッケーですね。
> しかし!?
> お腹が気になるのは確かご主人のほうでは(笑)
>
> それにしてもついてきてくれるなんて
> 優しいーーー!!
> うちではありえませんよ(涙)

| マルシェ | 2012/07/02 18:49 | URL |

Re: タイトルなし

ryuji_s1 さんへ

是非参考にして作ってみて下さいね。
ありがとうございます。

| マルシェ | 2012/07/02 18:49 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT