有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンティーク風に家具に色を塗る

DSC_4828-1_20130206093741.jpg


*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)













先日塗った食器陳列棚。
遠くからみると悪くはないけれど
ちょっとワックスを厚く塗りすぎて
テカテカとしたニスのような光沢が気に入らず、
ついでに、下地につけた色がちょっと薄かったなぁと。
気になると 棚の前に行っては
「う~ん・・・」と。


で、やりなおしました。

まず、表面を粗い紙やすりで落として
今度は、「ライトオーク+ダークオーク」
又は  「ライトオーク+アンティークパイン」というように色を混ぜて(同量づつ)、
ベターっとした印象にならないように
上の組み合わせで まばら?に塗ります。


DSC_4832-1_20130206093741.jpg




今回の塗料は、水性でとても塗りやすくて、ワックスが混合されているので
塗り重ねて磨くとツヤが出るので これを塗っておしまいでもOKです。




が、私は一旦、表面を目の細かい紙やすりをかけてから
それから ビーズワックスのクリアー 又は
色つきワックスで 経年の木の色合いっぽく塗ります。



結果、こんな感じに。
手前の汚い傷だらけのがアンティークの机。


DSC_4844-1.jpg

DSC_4850-1.jpg










今回はもともと家にあった塗料を使って下地にしましたが、
以前は、水性で肌色っぽい色の塗料を塗ってから
色つきワックスで磨いてもいい感じに出来ました。



関連記事
スポンサーサイト

| ■日記 | 09:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

う~ん、なんともいえないこの加減が絶妙です!

納得のしあがりになると
見てるだけで幸せだろうな~

手をかけただけ愛情もアップですね!!

| sukemarumon | 2013/02/06 12:02 | URL |

Re: タイトルなし

sukemarumonさんへ

100点とまではいかないけど
まあまあかな~。
あと1つ残ってるから頑張らないと。
結構力仕事なのです。
すごく重いので、倒したり起こしたりが大変・・・

| マルシェ | 2013/02/06 22:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT