料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆくところ

DSC_9765-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---











DSC_9711-1_20130429224006.jpg

竹林までの長い下り坂。
行ったはいいけど 帰り父は帰れるだろうか?と不安に。



笹が落ちて滑りやすい斜面を 筍を探しながら降りていく父に
「大丈夫?」「大丈夫?」と何度も声をかけ
途中でどっかでひっくりかえったりしないか、そのまま斜面を下まで
転がっていかないか、ヒヤヒヤしながらの筍掘りではありましたが
3本掘ってきました。

3本中2本は私が見つけたんですよー。
これどこにタケノコがあるかわかりますか~?


DSC_9731-1_20130429224006.jpg


掘るのは夫なので
「あったよー」と夫を呼ぶと
「ワンワンワンワン」といいながら
しっぽを振りながら走ってくる(イメージ)みたいにとんできて
「ワンワンワンワンッ!!」と犬かきで掘る(イメージ)みたいな夫でした。(爆)


DSC_9748-1.jpg

DSC_9768-1.jpg



たった3本の筍に納得のいかない様子の夫でしたが・・・。
竹林もちゃんと手入れをして肥料をやらないと
いい筍はとれません。
年々高齢化で荒れた山が増えてきています。


実家にて 続き・・・


DSC_9787-1.jpg



もうすぐ70ではありますが
もう80過ぎのお爺さんのように老化が進んでしまっています。
滞在中、風呂からあがった父がのぼせて&気分が悪くなり
風呂場にある椅子に座って休もうと思ったらそのままバランスを崩し
椅子ごと倒れ起き上がれなくなっていました。
実家のお風呂のお湯は熱いと前から何度も言っているのに
温度を下げない母に怒ってきました。


畑の野菜、葡萄棚。
父を見ていると これらの世話が出来るのだろうか?と思います。
「作業しやすいように、葡萄棚用に脚立を作った」と言っていた父。
本人はやる気満々、まだやれる、という気持ちなのですが、
袋掛けしたり もう出来ないんじゃないかと正直思います。



DSC_9792-1.jpg

(ちょっと動くと疲れてしまう父。筍掘りの帰りに 山の畑にあるスルがエレガントをもいで食べて
ちょっと休憩。)


滞在中に蕎麦を打ってくれましたが
以前のようなカンも鈍っているようです。
出来上がりはかなり太めで固め。
でも、いつも通り美味しい蕎麦でした。
一生懸命うってくれた蕎麦だから余計に。



父母(特に父)が健康な状態で 一緒にいられる日が
もう少なくなってきています。
あと数カ月、あと数年。それは分からないけれど
でも、もう確実なものであると感じます。



千葉に帰る日
父と母にいつも家の道路のところで見送られます。
「気をつけてね」と。
でも、今回は私も思わず
「(倒れたりして怪我に)気をつけてね」と言っていました。
色々とかけたい言葉はあったけれど・・・
その時はそれが精いっぱいの言葉でした。














関連記事
スポンサーサイト

| 静岡の実家にて | 23:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT