料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鰻の混ぜ寿司

DSC_7866-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---












や~っとゲットした値引きの鰻。
「今日は値引きシールが貼られる日」と張り切って行ったのに
商品がすっかり入れ替わっていたりと
???な事もありましたが やっとゲット。


鰻は好きだけど、スーパーのはやっぱり生臭い。
そこで、私はいつもこのようにします。

まず、鰻が入るフライパンを用意。
(鰻が大きければ半分にカット)

鰻がひたひたに浸る程度の湯を沸かし 酢を適当に投入。
鰻を入れ、鰻の表面が変わる(タレがとれるので)まで湯がいたら
湯をすてる OR 鰻をフライパン返しで取り出す。(鰻を崩さないように)
フライパン(テフロン加工)に鰻を戻し、酒(料理酒じゃないほうがbetter)を振り
アルコールを飛ばし、 付属のたれをかけ(あとからご飯の上からかけるなら
その分を残す)少し焦げるまで焼く。
だいぶ臭みもなくなって 鰻もふっくらします。



DSC_7884-1.jpg




今回は、今年の新梅酢を使った寿司飯。

梅酢の寿司飯
・ご飯
・塩 梅酢の塩分を考え少し
・砂糖
・梅酢
・酢

具として
・鰻
・千切り生姜
・紫蘇、卵、塩もみキュウリ、ゴマ


鰻を塩鮭にかえても美味しいです。
それにしても、大きいサイズの鰻を買ってきたつもりなのに
鰻、すくな~い。
そういえば、鰻といえば、中国、台湾で養殖、日本加工っていうのが多いですが
先日「デンマーク」で養殖というのを見つけました。




++++



先日、ご招待いただいたイベントの報告は また後日。
実は、その日夫がちっとも帰ってこないと思ったら
会社でたおれてまして(首こり→肩こり→強烈な吐き気)
暫くまともな食事は作らなくて良いので
ブログネタもないです~。
それにしても、二人してへんな病気 持ちで困ります。
そうしょっちゅう起こるわけではありませんが、
旅行の時などに起こったら・・・という恐怖がいつもあります。
そろそろ、貯金はたいてでも 行けるうちに
また海外旅行行きたいなぁ~なんて思っているのですが。
そのうちそんな気力さえもなくなってしまうでしょうからね。




関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT