オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環・安心安全な食材のことや大好きな器のことなど。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自家製ワインづくりへの道(8月25日)& 夫初めてのパン作り

DSC_0487-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題--

















先週から始めたワインづくり。
琺瑯タンクに入れ常温発酵させていたものが
だいぶ発酵が落ち着いたので瓶に入れる作業をしました。


DSC_0462-1.jpg
DSC_0498-1.jpg
DSC_0502-1.jpg
DSC_0517-1_20130825145242770.jpg
DSC_0523-2.jpgDSC_0527-2.jpg



試しに飲んでみたら、ちゃんとワインの味!!
皮の渋みがあって美味しい。
これを冷蔵庫に入れて熟成させます。
今は色が濁っていますが、透明感のある赤になるハズ。




さて、夫がいきなり「小麦粉ある?」」というので
何をし出すかと思ったら「パンをつくる」と言い始め・・・
ワインイーストでパンを作りたいらしいのです。
めんどくさーと思いつつ(道具や材料を出したり洗ってしまったりは
私がやるし・・・)
以前買ってまったく活用できていないパン作りの本を夫に見せたら やる気満々。



DSC_0545-2.jpg
DSC_0551-2.jpgDSC_0567-2.jpg




パンを発酵させている間に本を見ながら

夫:「バヌトン ってある?」

 はいはい。全く活用していないものがあります!!


夫:「ベンチ ってある?」←ぷぷっ(物じゃありません・・・笑)



初めてパンを作る夫は、パンを発酵させている間
生地の入ったボールを じーーーーっと見つめています。
(子供のように可愛い夫。)


ちょっと暗くしたほうがいいかなぁ?とか。
アサリが砂出しするわけじゃないんで 別に暗くしなくても・・・と思うのですが
こんな感じに。(笑)


DSC_0569-1.jpg




パンを焼く方はオーブンに銅版を入れている方
いらっしゃると思うのですが
本にもそのことが当然書いてありまして
それを見た夫が「銅版が必要!!」と
ホームセンターへ早速買いに行ってきました。



DSC_0587-1_2013082521073070c.jpg
DSC_0593-2.jpgDSC_0609-22.jpg
DSC_0613-2.jpgDSC_0625-2.jpg
DSC_0630-2.jpgDSC_0640-2.jpg
DSC_0642-1_201308252108071cc.jpg




焼けました!!
初めてにしては上出来じゃありませんか?
オーブンの前にいる夫をみると
夏休みの子供の自由研究をやっているみたい。
ワインづくりをしたり、
「今年の夏、酵母について勉強しました。」みたいな。





ちょっとここで問題。
銅板の上にオーブンシートをひいていますが
銅の表面に何か加工されているか 貼ってあるらしく
(当然、使う前にしっかり確認していますが・・・)
なんか溶けてるんですよね・・・
ホームセンターの銅板を使って焼いている方は普通に
いらっしゃるようなんですが、今回の我が家のようになったと
書いている方はいらっしゃらなくて・・・
ちゃんとした製菓用などのものを買った方がいいのでしょうか?




このまま夫がパン作りにハマってくれることを願います。
人には得意不得意がありまして、私はパン作りは苦手。
夫が、ワインに合うような素朴で
美味しいパンを焼いてくれたらな~。




関連記事
スポンサーサイト

| ■自家製ワインづくり | 21:20 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/27 08:57 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT