料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤そばの里 と 中山道 妻籠、馬篭宿 (2013.10.12 長野ドライブ)

DSC_7544-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/










いつも通り 3時起き4時出発でやってきたのは
まずは 箕輪町というところ。赤そばの里です。
山の中へ入っていき農道のような道を少し歩くと
急に開けて 辺り一面赤(ピンク)いジュータン。
収穫量が少ないらしいのですが、是非食べてみたいものです。

DSCF0495-1.jpg


DSC_7602-1.jpg

DSC_7676-1_201310131541479f6.jpg



お昼は伊那で行者そば。
辛い大根おろしと焼いた味噌で食べます。
太めの10割蕎麦。
塩をかけて食べるのもとても美味しいです。

DSC_7699-1.jpg
DSC_7711-1.jpg







ここから 権兵衛トンネルを通って 361号で木曽福島へ。
(私はお腹いっぱいでグーグー寝ていましたが・・・)
途中、道の駅で 新蕎麦粉とえごまボーロを購入。
夫が「蕎麦打つんだー。パンより簡単でしょ?」って。
私はスコーンやクレープ作ろうかな。
えごまボーロは、エゴマを使っているっていうのと
材料がシンプルっていうのが気に入って購入。

木曽福島では 田ぐちの栗子餅が目的。

地元の人もひっきりなしにいらっしゃいます。
「栗子餅」と「御嶽もなか」を買いました。
(他のも買いたかったけれど)
買ってその場で食べちゃいました。
栗子餅は中のお餅がとろろ~ンと言う感じで
もなかも粒あんが美味しい!!
もっと買えばよかったなーーー。



さて、次は妻籠宿。
ここからはパシャパシャと写真を撮りまくったので
だ~っとご覧くださいませ。



過去の長野ドライブでも、中山道の「宿」を訪ねていますが
今回は妻籠、馬篭。
子供の頃、夏休みの家族旅行で行ったことがあります。

妻籠、馬篭はとても素敵なところだった、というのは覚えているのだけれど 
だいぶ記憶は薄れてしまっています。

・すごく暑かった
・道中 車の中での弟との兄弟喧嘩
・五平もちも食べたけれど、子供だったせいもあるのと
とにかく暑くてバテテしまっていて、その美味しさを
十分味わうことが出来なかった、

ということははっきり覚えています。



さて あれから○年、夫と来た妻籠、馬篭は・・・
妻籠と馬篭だと 妻籠の方が規模が大きい(距離が長い)ので
お店もいっぱい。
特に 栗、栗きんとん(栗きんちゃく)、栗ソフト etc 。
あとは、五平もち。

というわけで、夫との妻籠は お店のハシゴ。(笑)
栗きんとんも買いたかったけれど お味はとにかく美味しいっていうのは
分かっているので今回はガマン。

特に五平もちが美味しかったです。
米の粒々感とちょっと焦げたタレと。
お店によってタレに使っている材料が微妙に違ったりして。

・クルミ、ゴマ、(ピーナッツ、エゴマ)砂糖、醤油

大体はこんなかんじ。



では、だ~っといきます。

DSC_7722-2.jpg DSC_7736-2.jpg
DSC_7739-2.jpg DSC_7745-2.jpg
DSC_7750-1_20131013160254f9d.jpg
DSC_7755-1.jpg
DSC_7766-1.jpg
DSC_7772-1_20131013160619f66.jpg
DSC_7773-1.jpg
DSC_7780-1.jpg
DSC_7784-1.jpg

DSC_7799-1.jpg
DSC_7791-1.jpg

DSC_7813-2.jpg DSC_7820-2.jpg
DSC_7833-1.jpg
DSC_7838-2.jpg DSC_7840-2.jpg
DSC_7835-1.jpg
DSC_7842-1_20131013161143086.jpg
DSC_7849-1.jpg
DSCF0516-1.jpg
DSC_7853-1.jpg
DSC_7858-1.jpg
DSC_7884-1_20131013161604c02.jpg
DSC_7888-1.jpg
DSC_7890-1.jpg



ここから馬篭まで 車で20~30分ぐらい。
そろそろ夕方なので急いで移動。
日中は暑いぐらいでしたが 急に肌寒くなってきました。




DSC_7900-1.jpg
DSC_7916-1_20131013170510787.jpg
DSC_7922-1.jpg
DSC_7928-2.jpg DSC_7923-2.jpg
DSC_7936-1_20131013170626660.jpg
DSC_7942-1.jpg


最後の五平餅。食べ収め。
そして、だんだんと暗くなり観光客もいなくなって
静かで 寂しい宿の風景。

昔の旅人に思いをはせます。。。。




さて、ここからどうやって帰るか
車の中で相談していたら
まーーーっくら。
だぁ~れもいなくなってしまって。
さびしぃ~。

上へ行くルートも
下へ行くルートも
どっちも大廻り。横へつっきる道路があればいいのに~。
このまま 静岡の実家へ寄って一泊したい気分になりましたが
相談の結果
飯田に行って 夕ご飯。
それから中央道で帰ることにしました。


飯田ICの近くにある 「三びきのこぶた」。
道の駅にあったガイド(パンフレット)に載っていて
気になったので行ってみました。
地産地消にこだわっているお店で
南信州の美味しい水と空気で育った飯田の新名物「幻豚」!!
脂がのった やわらか~いお肉で美味しかった!!
(定食についているキャベツ、ご飯、お味噌汁はおかわり自由。)

DSCF0533-1.jpg




ふぅ~  お腹いっぱ~い。
これから中央高速で帰ります。
当然私は爆睡。
ところどころ ふっと目が覚めては
眠そうな夫に「大丈夫?休憩する?」と
声をかけつつ
また 即眠りに落ち・・・を繰り返し
気がついたら帰って来てました。

夫よ、いつもすまんなぁ。。。
ありがとう。




ってかんじで楽しみましたよ!!
次は新蕎麦!!
(お土産に買った蕎麦粉は新蕎麦でしたが
現地では新蕎麦はまだ食べていないのです。)
また行きまっせ~。
だったん蕎麦、おやまぼくち蕎麦 食べたいな。







翌日、買ってきた蕎麦粉で、早速蕎麦を打った夫です。
DSC_8282-1.jpg




P.S 今回のドライブで浪費しすぎたので、暫く粗食です。




関連記事
スポンサーサイト

| 静岡・山梨・長野・岐阜 方面 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT