料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近のこと (2013年 10月 22日)

DSC_9101-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/











ここのところ、粗食&和食。
(写真に撮るほどじゃないよなぁと思いつつ
数枚撮ったので紹介します。)



DSC_9085-1.jpg




まずはこれ。おからの酢の物。
先日 おからの韓国風を作って残りを冷凍してあったものです。
空気をぎゅーーっと抜いて冷凍しておくと
すごく小さくなってしまうのですが、
ボウルにあけてみると結構量があります。
ヘルシーでお腹にたまるので 節約料理。


私は梅干しを作る時に出る梅酢を使っています。
下の量だと我が家向けで けっこう酸っぱいので、調節して下さい。

◆おからの酢の物(メモ)
・おから・・・レンジでチン又はフライパンで空煎りした状態で200gぐらい
・人参・・・少し 細切り
・れんこん・・・3cm分ぐらい 薄切り
・ネギ
・水・・・大3ぐらい~ 様子をみて

(合わせ酢)すっぱめ
・酢・・・大6ぐらい
・白梅酢・・・大5ぐらい
・砂糖・・・大4ぐらい
・塩・・・2つまみぐらい
・醤油・・・小1ぐらい


1.レンコンを歯ごたえを残して茹でたら そのまま人参を入れて軽く茹でて
ザルにあけ、ぱっぱっと水を切ったら 合わせ酢に入れる。
2.おからはレンジでチンするか空煎りし
熱いうちに1にいれてよく和える。
3.水で ぱさぱさ具合&酸味を調節する。
4.ネギを入れる。





DSC_9159-1.jpg

しらたきと辛子明太子のおかず。
日本酒が進んでしまい ヘルシーじゃないかも・・・(笑)
明太子は着色していないもの。
なんで着色しちゃうのかな、必要ないのに・・・と
私は思ってしまうんだな。





DSC_9195-1.jpg

寒くなったので こういうのがムショウに食べたくなった日に
作ったもの。蕎麦だんごの里芋汁。

具は 里芋、ごぼう、れんこん、人参、きのこ、玉ねぎ、大根 etc、
牛の切り落とし(柔らかいもの少々)
出汁は いわし、かつおの粉末のミックスですが
これに少し入れる牛肉がポイント。
合わさって美味しいスープになります。
味付けは 自家製味噌&醤油。

DSC_9197-1.jpg

だんごと言っても丸の団子ではなくて
粉を滑らかになるまで混ぜたら ちぎって指で平たくして 
汁の中に入れていきます。
このやり方は 結婚したてのころ夫の実家にいって
お義母さんに教えてもらいました。お義母さんの出身地の料理。
簡単"ほうとう" みたい。とても簡単で美味しいのです。

蕎麦粉と小麦粉の割合は 3:7 とか 4:8とかそんな感じ。
塩もほんの少しだけ入れます。
蕎麦粉の割合は少ないのですが
生地の香りをかぐと 新蕎麦の香り!!
蕎麦粉100%を熱湯で練って
そばがきにしてもいいかもしれませんよね。





DSC_9227-1.jpg

先日、こだわりの農法で作った野菜を購入。
(これは蕪の糠漬けにしたもの。)
見るからにスーパーのとは違う。
葉っぱが活き活きとして 蕪はコロンとしたつややかな肌。
食べてビックリ。甘さが凝縮されて
夫と「うまーい!!」と感動してしまったほどです。


関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT