オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新蕎麦求めて in 茨城 (2013.11.30)

DSC_3938-1.jpg



*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---













今度は茨城へ新蕎麦を求めて。
以前行ったことがあり、その時は特にブログには書かなかったのですが
蕎麦はもちろん 一品料理もとても美味しくて気に入っているお店。
酒蔵がやっているお蕎麦屋さん 『な嘉屋(なかや)』さんです。
こちらのお蕎麦は「そといち」の割合。 
普通はニハチ とかいいますよね。小麦粉2に蕎麦粉8の割合。
でもこちらは蕎麦粉10に対して 小麦粉1です。
又、酒でこねた酒蕎麦は10割です。


酒蕎麦がまたお気に入りでして
他の揚げ物とか食べてしまうと味が分からなくなってしまうので
一番最初に持ってきて頂くのがポイント。
これを食べた夫が「自分もお酒で蕎麦を打つ」なんて
張り切ってました。



DSC_3892-2.jpg DSC_3893-2.jpg
DSC_3901-2.jpg DSC_3907-2.jpg
DSC_3954-1.jpg
DSC_3914-1_20131201124012305.jpg
DSC_3918-2_20131201124514608.jpg DSC_3922-2.jpg
DSC_3934-1.jpg
DSC_3945-1.jpg
DSC_3950-1.jpg
DSC_3962-1.jpg




分厚くてでっかくて サクサクのかき揚げや
フワフワでお餅のような蕎麦がきなど・・・
1品料理も満足できる内容です。








さて、実は今日の目的は他にもありまして
「新蕎麦粉」をゲットすること。
農産物直売所のようなところや、JAの蕎麦粉の製粉所によったりして
いくつか購入してきました。


DSC_4018-1.jpg



私が蕎麦粉練って蕎麦がきにして けんちん汁の中に入れようかなー
と言ったら 夫に「そんなのに使っちゃダメ」と却下されてしまいました。(笑)
蕎麦がきは 蕎麦の原点じゃー!!って反論したんですけどね。





関連記事
スポンサーサイト

| 茨城 | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT