有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

また新たな楽しみ ~蕎麦湯餅~

DSC_5341-1.jpg


*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)













(先日の別館の記事に追記したものです。)


休日、夫がまた蕎麦を打ってくれました。
まだ短く切れてしまい 長い麺の状態にならないけれど
しっかり冷やした麺はコシがあり
「そといち」の配合の蕎麦は本当に香りがいい。


そのへんのお店の蕎麦より 
ドライブで行ったあの有名な10割蕎麦の店の蕎麦より
蕎麦らしくって
素晴らしい。



蕎麦湯も蕎麦の香りが強い。
捨てるにはもったいない。
上澄みを捨て 更に濃厚な液体。
暫く眺めていた夫が

「これ、固めて食べたい」と。


時々 夫から面白いアイデアが出てくる。

固めるもの 固めるもの
冷蔵庫にまだあったはず・・・と
ごそごそゼラチンを取りだし
温めなおした蕎麦湯にゼラチンを投入。


DSC_5275-1.jpg



翌日
きな粉と黒蜜をかけ
恐る恐る試食。

ナニコレ!!

葛餅のようにぷるんぷるん
実に美味。


DSC_5366-1.jpg


「すごいすごい」と二人で若干興奮気味。
こういうことやっている人いるのかなぁ?と
検索かけたら

出てきた(笑)


やっぱり考える事は同じか~。
きなこと黒蜜かけたら
なんでも美味しくなっちゃうか?とも思うけれど。






DSC_5361-1.jpg


蕎麦粉で全体が灰色っぽくて 黒い点々が混ざっていたり
下のほうに こどんでいた蕎麦が混ざったりもしていて。


夫が一言

「また楽しみが増えちゃった」


まさにその通り!!




関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(パン・お菓子)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT