有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さつま芋と林檎のきんとん

DSC_6570-1.jpg


*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)














我が家の普段のおやつです。
お正月用だと思うのですが 鳴門金時がすでに
サービス品の籠に入っていたので迷わずゲット。
今回はくちなしで 色をつけて
おせちっぽくしてみました。
芋と林檎がとても甘いので蜂蜜は少ししか入れていないのですが
しっかり甘くてヘルシーだと思います。
林檎は甘いけれど酸味もあって
これがまた美味しいです♪



●さつま芋と林檎のきんとん

・金時いも…300gぐらい
・林檎…1/4~1/2個分ぐらい
・くちなし…1個
・蜂蜜…お好み
・塩…ひとつまみぐらい


1.さつま芋は皮をむき2cm前後の厚さに
カットして水につけておく。
2.クチナシは包丁で半分に割って
水200ccぐらいと合わせてレンジでチンして(3分ぐらい)
色を出す。
3.1のさつま芋をザルにあけて 小鍋に入れる。
4.2のクチナシの色がついたお湯を茶こしに通して3の鍋に入れて
芋を茹でる。(もし水が足りなければ足して下さい)
5.林檎をさいのめぐらいのサイズにカット。
6.サツマ芋に串が取るぐらい柔らかくなったら林檎と蜂蜜、塩を入れて煮る。
(水分を飛ばしながら)
7.しゃもじで芋が潰れるぐらいになったら粗くつぶす。
(水分は少し多めで火を止める。時間が立つと
パサパサになるので。おせち料理のきんとんと違い
日持ちはしないと思います。)


DSC_6594-1_20131218090501e05.jpg

DSC_6572-1.jpg

DSC_6566-1.jpg


器はshopで販売中です。




関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/12/19 08:57 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT