有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

感謝の豆サラダ “豆とキャベツのサラダ” とか

DSC_6853-11.jpg


*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)













(別館と同じ記事です)

寒い寒い連休でした。
そんな寒い中 夫は 葡萄の枝の剪定、
二階のベランダと窓を綺麗にしてくれました。
一方私は、ヒーターに当たりながら あったかで・・・
悪い妻です。
(でも、隣で私がチョロチョロしているよりは
効率がいいのかもしれません・・・汗)
本当にありがたいこと 感謝しなくちゃね。


というわけで、夫に特に(?!)感謝を感じた時には
やっぱり好きなものを作ってあげたいって思うわけで
(でも手抜きなのよね~ 夫よ ごめんよ。)
夫の好物 豆。

盛られたサラダをみて
「これで全部?」って聞くんです。
「まだ半分残ってるよ」
(下のレシピの倍で作るので山盛り出来上がります。
カロリーは結構高いです。)
っという私の答えを聞いて
安心納得している(今目の前の物は全部食べても大丈夫なんだ、と理解)のが 
夫らしくて 面白いんですよ。


DSC_6882-1.jpg




●豆とキャベツのサラダ

・豆のミックス缶…1缶
・キャベツ…1/4個 千切り
・コーン…お好みで
・酢…たっぷり
・マヨネーズ…適量
・砂糖…必要なら
・クミンパウダー…少々 エスニックにする場合


1.酢(大2ぐらい)とマヨネーズ(大3ぐらい)をボウルに混ぜて置く。
(後で混ぜながらまた調節する)
2.キャベツに塩を2つまみぐらい振りもむ。
もみながら塩が足りなそうなら
もう少し足して・・・と言う感じで。
3.キャベツがしんなりして水気が出てくるので
絞ったら、1のボウルにいれる。
4.豆の缶も水気を切って1のボウルへ。
5.混ぜながら酢とマヨネーズを足す。
我が家の場合は酢をたっぷり。
6.仕上げにコショウをガリガリッと。
エスニックにする場合は、クミンパウダーをお好み加える。
ほんのりクミンの香りも美味しいです!!





DSC_7132-1.jpg

●クリームチーズとレーズンのスコーン
配合を色々実験中。
冬はスコーンを作りたくなる季節。
「美味しい」と「ヘルシー」のバランスが難しい。



関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT