料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近のこと (2014年 2月 4日) 家常餅、おからチゲとか

DSC_2008-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/










なんかちょっと最近人間不信というか
考え込んでしまって ブログをやる元気が
どっかに紛失してしまってました。
今日はがんばって更新。




ある日のご飯です。

●家常餅(ジァ チァン ビン)
(2枚分)
・薄力粉…200g
・ぬるま湯(少し熱めでもOK)…130~140cc
・塩…4つまみ(小1/2)
・サラダ油…大1

1.ボウルに薄力粉を入れ、ぬるま湯(水をレンジで1分ぐらい。熱めでもOK)を
数回に分けて入る。その時、手をグーにして菜箸をしっかり握り
その都度よく混ぜる。
ボウルについた粉&生地も取るように グルグルよく混ぜる。
生地の表面がなめらかに まとまってきたら 打ち粉をした台に出し
手でも軽くこね丸くしたら、横が25~28cmぐらいの
長方形に伸ばす。
2.塩を全体にふったら 油もふり 油を手でのばす。
 ※更に、長ネギ、セリ、香菜などのみじん切りを
たっぷりのせてもよい。
3.手前からくるくる巻いていく。(カードがあるとやりやすい)
真ん中でカットして 巻き終わり、両端をつまんで閉じる。
4.生地を両手で持ち、タオルをしぼるような感じで1回転ねじったら
縦にして押しつぶし、直径15~18cmにのばす。
5.フライパンを強火で熱し(油少々を入れ) 生地を焼く。
片面10秒ぐらい焼きつけたら ひっくりかえし もう片面も同様に。
表面を焼いたら弱火にし、蓋をして表裏時々返しながら焼き
火を通す。
6.焼けたら4等分にし、切り口を開き 好みの具をはさんで食べる。
   冷めると固くなるので、温かいうちに。
蒸し器で温め直して蒸し器ごとテーブルに出しても。




DSC_2057-2.jpg DSC_2082-2.jpg


私のオトモダチ。もずくサン。
もずく、ニラ、溶き卵で
味噌汁だったり 中華スープだったり。




こっちは おからチゲ。
適当に味噌チゲつくってその中におからを投入するだけなので
レシピはのせたことがありませんが
今回は分量を量ってみました。

DSC_2276-1_20140204122946977.jpg

●おからチゲ
(3~4人分)
・おから…200g
・豚肉(バラ切り落とし)…150~200g
             食べやすくカット
・韓国白菜キムチ…200g
         大きければ食べやすくカット
・(あらびき)粉唐辛子…大2~
            あらびき、細びきはお好みで
・すりおろしニンニク…2片分
・すりおろししょうが…1かけ分
・出汁用の魚の粉(イワシ、サバなど出来ればミックス)…大3
     韓国の出汁「牛ダシの素」等(適量)でも。
・しょうゆ…大2
・味噌…大2
・みりん…大1
・長ネギ、ニラ、シソなど…適量 
長ネギは1/2本ぐらいを小口切りか斜め切り。
ニラは1/3袋ぐらいをざく切り。
あと、私のおススメなのがシソです。
・水…1300ccぐらい 
・油


1.鍋に油を入れ、肉、キムチを炒める。
2.肉の色が変わってきたら、粉唐辛子、ニンニク、生姜、魚の粉を入れて炒める。
3.水を加え沸騰してきたら おから、しょうゆ、味噌、みりんを加える。
4.弱めの火で暫く煮たら、ネギなど加えて仕上げる。









関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT