料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イワシのサオール マルシェ風

DSC_8416-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---












サオールって初めて聞く方もいらしゃるかも。
魚、タマネギ、レーズン、松の実を甘酢でマリネした
イタリア・ヴェネツィア料理。
イタリア版南蛮漬け?みたいなものです。
ヴェネツィアの料理ですが、私の中では
シチリアの空気、太陽、思い出に重なってしまうのです。
そこで、私・マルシェ風サオールは、ディルや柑橘の香りと共に
楽しみます。



DSC_8426-1_2014032810143933d.jpg




●イワシのサオール マルシェ風

・イワシ…5~6匹 三枚におろす
  秋刀魚などの青魚も合うと思います。
・金柑…3個
    種を取りながらスライス。
    なくてもOK。
・玉ねぎ…大きめを1個。小さめなら1.5個。
・レーズン…大3ぐらい
・松の実…大1ぐらい
・白ワイン…50cc
・白ワインビネガー…100cc
・レモンの搾り汁…1/2個分(大2ぐらい)
・水…100cc
・砂糖…大2.5~3ぐらい
・塩コショウ
・小麦粉
・オリーブオイル
・ディル(セルフィーユ、チャービルでも)



1.イワシは多めの塩をふり置いておく。
2.鍋にオリーブオイルを入れ 玉ねぎをじっくり炒める。
3.白ワイン、白ワインビネガー、レモン汁、水、砂糖、
塩をほんの少々、レーズン、松の実を加え 蓋をして玉ねぎが柔らかくなるまで
蒸し煮にし 火を止める。
金柑のスライスを加えざっ混ぜ 蓋をして置いておく。
4.イワシの水気を拭き取り コショウをし、小麦粉をまぶし揚げる。
5.容器にイワシを入れ、3をかけ(のせる) 数時間から一晩
 なじませる。





金柑がある今の時期だけの特別なサオール。
ない場合は、オレンジ(皮のスライス)とか加えてもよいと思いますが
金柑はお手軽に柑橘の爽やかさがプラスできて
料理によく使います。




関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT