オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環・安心安全な食材のことや大好きな器のことなど。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目から鱗

DSC_2636-1.jpg


*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---














葡萄の手入れをしていると
たまに間違って、房まで落としてしまった、ということがあります。
そして、なぜかそういう房にかぎって
立派に出来ていたりするんですよね。


今回も1房なんですが うまくできてるのにーーーと
残念がっていたのですが、ちょっと検索してみたら
未熟な葡萄の絞り汁に関する記事を発見。
ギリシャでは、未熟な酸っぱい葡萄(他の果物の場合もあり)の汁を
古くからレモンやビネガーのように料理に使っていた、そうなのです。



DSC_2612-2_20140720124252bfd.jpgDSC_2621-2.jpg
DSC_2625-2.jpg




というわけで、早速自家製ワインを作った時のように
葡萄をすりこぎで潰して絞って 
一晩冷蔵庫におきオリ(沈殿物)を簡単に除いて
大匙3ぐらい出来たので、あとレモン汁大1を追加して
レモンカードを作りました!!


レモンカードは簡単に作れますよ。(って、もうご存知だとは思いますが・・・)
これ(↓)は、レモン汁のみを使ったふつーの作り方。

(作りやすい量)
・レモン汁 1個分 (大3ぐらいあると思います。)
・卵 大きめ 1個
・砂糖 50g 
うちはきび砂糖なので、出来上がりの色が茶色っぽくなっていると思います。
・無塩バター 50g

大きい鍋に湯をわかし
材料を別の小鍋に入れ 湯煎しながらたえずかき混ぜつづけます。
とろみが出てきたらOK。

肝心の未熟葡萄の絞り汁のお味。
見た目青いのですごく渋い味なのかなぁと始め思っていたのですが
甘みのあるまろやかな酸味で、
これ、使える~!!と思っちゃいました。



DSC_2708-1.jpg


今度は、これでマフィン作ろーっと。



関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(パン・お菓子)) | 13:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/21 06:26 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT