有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏のシュトロイゼルケーキ

DSC_3673-1.jpg


*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)













いつもよりちょっとだけ涼しくなって
夜はクーラーも扇風機も要らなくて快適。
その日の昼間は、「夏のシュトロイゼルケーキ」を焼いたりして。


DSC_3564-1.jpg
DSC_3566-1.jpg


「夏の」と名付けている理由は、使うフルーツやジャムが
酸味もある夏のもので、暑い夏でも食べたくなる焼き菓子、と言う意味で
そう呼んでいます。もちろん、季節のものでいつでもOKです。
特になにか工夫しているとか、そういうのはありませんが
作りやすい(細かい分量は面倒なのでイヤ)とかカロリーをちょっと考えつつ・・・
という そういうケーキです。
というわけで、今日の「夏のシュトロイゼルケーキ」はあんずジャムを使っています。





お弁当。

DSC_3494-1.jpg

・お稲荷さん。みたいなの
(煮たおあげ、中身は赤梅酢を少し混ぜた玄米ご飯。)
・豆苗とえのきの 豚の生姜焼き。 みたいなの
・タコ、じゃが芋、ケイパーのサラダ
・きゅうり、もずく、みょうがの酢の物


DSC_3505-1.jpg






ベッドに横になり暫くして
ベランダで葡萄の木がゆっくり
ワサワサと揺れる音がしたかと思ったら
今度は葡萄にかけた袋のカサカサという音。


こんな時間に?夫が何をしているのだろう?とベランダをのぞくと
そこで見たものは・・・

ベランダの手すりの向こうから
黒猫?

しばらくそいつと目が合い(いや、正確には暗くてよくわからなかったが)
でも、そいつも確かに私を見ていた。

なんで猫がここにいるんだろう?
いや、猫なわけない。手すりの向こうは細い枝だ。

思わず
「ウゥゥ~~  ワン ワンッ!!」と威嚇したら(夜中に近所迷惑です。。。)
私をじーーーっと見て暫く固まっていたそいつは
ゆっくり向きをかえ姿が見えなくなった。

ワサワサと葡萄の枝を揺らしながら
そして、完全に静かになった。



そいつの正体は・・・。
そして、カラスは完全に“シロ”だったのか・・・。

続く











関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(パン・お菓子)) | 12:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/07/29 16:50 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/30 08:37 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT