オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環・安心安全な食材のことや大好きな器のことなど。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大根ギョーザ

DSC_8820-1_2014120113411740e.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---












ブロ友さんが作っていて
まねっこしました。


今、大根とか白菜とか蕪とか
美味しいですよねぇ。
大根を焼くとこれまたとっても美味しい。
オイルで両面焼いたら
仕上げにバターを加えて 鍋の縁に醤油をタラ~。
その瞬間に香る 醤油の焦げた匂いが食欲そそります。
お皿に盛りつけたら コショウをガリガリッと。
アツアツをホフホフいいながら
シンプルだけど美味しい一品。


で、そういう焼いて美味しい大根ですが
これは薄くスライスして塩をふってしんなりさせてから
(水気を優しく絞りペーパーでふく)
お肉と紫蘇を挟んで焼きます。
これも、仕上げに醤油をタラ~っと加えて焦がし
器に盛ってから コショウをガリガリっと。

ポイントは
大根を薄く切る。
肉を入れすぎない。(肉、紫蘇、大根が分離してしまうので。
くっつけるために小麦粉も振ってはいますが・・・。
分離したらしちゃったで、口の中で合わさればOKです。笑)



金曜から静岡の実家に帰っていました。
裏の山の紅葉がとても綺麗でした。
山に囲まれて。
山が近くだと 落ち着く。
やっぱりいいなぁと思う。
あいにくの天気でしたが、雨にぬれて
色が余計に鮮やかでした。

実家においておいた古道具の小引き出し。
大切に使われていた形跡があるのだけれど
塗装が気に入らなかったので(ニスみたいに光っていたので)
全体をやすりにかけました。
あ゛~ 手が痛い・・・。
今度は(気が向いたら)これにワトコオイルをぬる予定。


夫は竜爪山に山登り。
竜爪山と言えば 私の小学校では遠足で登りました。
いや、ほんとこの山大変なんです。
しかも、学校出発で学校ゴール。
今思えばよく登ったなぁと思います。
先生方もそうですが、私達も。脱落者っていなかったし。
今だったら一部父兄から「大変すぎる」って
苦情が出てくるんじゃないの?と思います。
実際、この日 車で登山道入口まで行ってそこからスタートした夫ですが
へとへとになって帰ってきて 「きつい」って言ってましたもん。
(次の日は、浅間山から久能山のコースをチャリンコで出掛けてました。)

<思いっきりローカルな話題でスミマセン・・・。>




帰りはまたまた大渋滞。
下道で行く予定でしたが、大山あたりで マラソン大会やら工事で大渋滞。全然進まない。
仕方ないから高速目指して走ったら
今度はこっちが 事故、事故、故障車あり、事故、故障車あり、ってなかんじで
「もーーーーー 一体なんなんだよーーー!!」って発狂したくなるほどの渋滞。
でも、ある地点をすぎたら 「なんで?」ってぐらいにスイスイ。
ほんと 渋滞って不思議。
そして 毎度のことだけど 横浜町田とか横浜青葉をすぎるとさらにスイスイでした。
疲れた~。








関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 18:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT