料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近のこと おかずとケーキ とか。(2014.12.18)

DSC_0240-1.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---











寒くなりました。
冬は布団をあっためないと眠れないのですが
布団乾燥機の蛇腹の部分が いよいよちぎれそうです。
季節限定ではありますが、よく働いてくれています。

最近は、残業の夫が帰ってくるまで
布団乾燥中のところ 布団にもぐって
体があったまって うっつらうっつらするのが日課です。




DSC_0226-1.jpg

●豆苗、もやし、鶏ムネ肉の和え物
(作りやすい量)
・豆苗…2袋
・モヤシ・・・1袋
・鶏胸肉・・・1枚
・塩、酒、片栗粉、醤油、ゴマ油、白ゴマ


1.鶏肉は皮と脂を取り、薄く切ったら 塩、酒(各少々)を絡めておく。
2.鍋に湯をわかし、豆苗を食べやすい長さに切ってさっとゆでザルにあげ
 (お湯は捨てないので、穴杓子などを使う。)
水をさっとかけ水気を絞りボウルに入れる。
3.お湯に塩を少し入れ、モヤシをゆでる。
しんなりするぐらいに茹でたら、ザルにあげ水気をしぼり
豆苗のボウルに入れる。
4.醤油、ごま油、白ゴマ(たっぷり)を入れ和える。
5.鶏肉に片栗粉をまぶし モヤシを茹でたお湯で茹でる。
火が通ればザルにあげ水気をきり、4のボウルに入れ和える。
味をみて必要なら、醤油などを足す。


簡単で美味しい和え物です。
胸肉のひと手間が美味しさの秘訣でしょうか?
豆苗がサービス品で安かった時なんかによく作ります。




DSC_0685-1.jpg
寒い日の和風スープ。




DSC_1003-1.jpg
白菜のメンチカツ。
キャベツを入れることが多いとおもいますが
私は今回は白菜で。
ちょうど紫白菜があったので(先日買ってからお気に入り。)
それをザクザク刻んで。

キャベツを入れる時は塩でもむと思いますが
白菜はそのまま。水で洗ったら水気をきり
 (先の方の柔らかい葉の部分は軽くしぼる。)
ザクザク切ってお肉に混ぜます。
あと玉葱も。

この日の分量。
(12個+つまみ食い味見の1個分)
・挽肉・・・300g
・紫白菜・・・150g 粗みじん
・玉ねぎ・・・小さめ1個 粗みじん
 ※粗みじんというか 5mm角ぐらいでしょうか・・・
 食べる時のザクザクしたかんじが好きなので。

・卵・・・1個
・パン粉・・・150cc
・塩コショウ 塩は3~4つまみぐらい



DSC_1039-1.jpg

揚げたてを 早速つまみぐい味見したら
結構紫色が綺麗に残っていたのですが
時間がたったら色がなくなっちゃいましたねぇ・・・。
でもふわっと柔らかで美味しいです。



ところで、、、
何をかけて食べますか~?
私は醤油派です。
(もちろん、そのまま食べて美味しい味付けにするのもOK)


DSC_1075-1.jpg
またまた、金柑の季節がやってきました。




それから、季節のケーキ。
DSC_0284-1_20141218200550c67.jpg




関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 21:39 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/12/20 09:53 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT