有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お口の中で出会ったら。

DSC_7369-1_20150204123301675.jpg

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)











確か、小学校で初めてやった調理実習が白玉団子でした。
私の人生初のお菓子づくりだったと思います。
団子を茹でて、市販のあんこときなこで食べる、という
まぁ、お菓子づくりと言えるか?って感じではありますが、
授業の復習で家でも作ってみましょう、という宿題が出て
作ってみたのですが、うちの母もお菓子作りとかやったことがなかったので
白玉粉の袋の説明を見ながら「耳たぶぐらいってどんぐらい?」と
自分の耳たぶを何回も触りながら水を入れていったら ぐちゃぐちゃになりすぎて 
急いでもう1袋買いに行って適当にドバドバっと粉を入れてお団子にした記憶があります。


白玉団子って 実は意外と難しいんじゃないか?って思うのですよ。
一応袋には○ccぐらいとは書いてあるけれど、耳たぶぐらいにの固さにするとも書いてある。
さっきの「耳たぶぐらいってどんぐらい?」って いうのもあるし
お湯でしっかり茹でないと中は粉っぽい。
しっかり冷まして、しっかり水を切って。
基本を押さえないと美味しく「つるん」「とろん」とした団子は出来ない。


DSC_7387-1_201502041233019fe.jpg



大福にするのが難しいので、こんなかんじですが
口に入れて目をつぶれば ほ~ら「苺クリーム大福」。
クリームは“特製ヨーグルトクリーム”!

関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(パン・お菓子)) | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT