料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんなところで!! & 牛蒡と人参と舞茸のローフ とか

DSC_7192-1.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---










こんなもの見つけた。


千葉の農産物直売所「しょいかーご」に行ったのだけれど
そこでみつけたのがコレ。
なんでこんなところに~?とビックリして思わず購入。


麻機蓮根。
私の地元?っていう言い方はちょっと違うかもですが
すぐそこの最寄の山(って、この言い方もへんですが)のトンネルを超えるか
農道を登って向こう側に下りれば 麻機。
遊水地では渡り鳥が見られたり、
「柴揚げ漁」(私が子供頃に復活した、確か。)やったり、ヘリポートがあったり。
子供の頃は 麻機川で釣りとかヌカビンやってた 私の遊び場。
大雨で氾濫して、水がちょっと引いた後に行くと
田んぼに50cmぐらいの で~っかい黒い鯉がバシャバシャ。
タモとバケツを持って(ってそんなのに入らないよー) ワクワク出かけました。

ヌカビンと言えば、川底から揚げる時 ビン(プラスチックで出来てたけど)の中で
たくさんのタナゴのお腹が虹色にピカピカ光っているのが見えるのが
も~ ワクワクだったのだけれど
今思えば可哀そうなことしたな。
あの頃は、自然ってなくなってしまうものなんだ、って知らなかったから・・・。





家康公が食べた 麻機蓮根
(財)静岡観光コンベンション協会 様から)



まだ食べてないので箱の写真だけ。




+++++




先日出かけた定期巡回。
今回は惹かれるものがなく収穫はなかった。
ガソリン代、高速代を考えるとわざわざ、、、という感じだが
やはり直接会って 「なんかいいの入りましたか?」と
顔を忘れないよう、再度覚えておいてもらうのも大切。
相手が話好きな人なら、器のアレコレを色々と教えてもらえるし。
まぁ、あんまり話好きだと
お客さんいないから暇っていう御主人は永遠に話続けて
こちらもどのタイミングで切りだしたらいいかわからず
車にもどったら 夫が爆睡してたこともあったけど・・・。




この日、何も出会いがなく ちょっとがっかりしてましたが
ちょうどいい時間だし、 オーガニックとかベジタリアンのカフェに入りました。
いつも思うのだけれど、こういうお店の料理って食材の組み合わせなど
すごく研究&工夫されていて 刺激になります。

普通の料理やレシピとかって 溢れすぎていて
なんだかちょっと見飽きたような感じがあるのですが
この日も目からうろこ。
それに、こういう世界ってなんだか奥が深い感じ。
食と自然とのかかわり合いとかそんな事も含めて。

この日のお店もすごく美味しくて 一緒の夫も絶賛。
2人で新しいことに興味を持って楽しみが増えたかんじ。
環境にいいこととか 体にいいことってお金がかかるものだと思っているし
私達はお肉も食べるし そのスタイルを変えるまではいかないとは思うし
でも
普段の食事にも取り入れたら 変化が出て面白そう。




DSC_7857-1_2015020911295740c.jpg


ちょっと手直しが必要ですが
牛蒡と人参と舞茸のローフ。

あと
白菜のポタージュ。
これは白菜のみ。繊維もいっぱいで食べるスープみたいなの。

あと
大根のフライと豆腐のマヨネーズ。


DSC_7678-1.jpg
DSC_7681-1.jpg

夫が作ったヘルシーピザ。
しっかり水を切った豆腐、ネギ、削り節、バルサミコ酢、醤油。
あっさりしていて、胃にとても優しい。






関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT