料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一汁三菜ごはん とうもろこしご飯 など

DSC_8790-1.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---












DSC_8756-2.jpg


頭悩まし食材の『リーフチコリ(菊苦菜)』。
見た目、いわゆる舟形で前菜などに使う「チコリ」とは全然ちがいますよね~?
でもこれもチコリ。
ごわごわと固い葉っぱでそのまま食べると
葉っぱの味の後に 独特の苦みが来ます。
これだけでサラダにするのではなくて
他の野菜と合わせて使うと苦味がアクセントになるのですが
その使い方だと一向に減らないと思うので
茹でて料理に使います。


この前は茹でてからゴーヤチャンプルのようにしたら美味しかったです。
ゴーヤの苦みとは違うのですが(というかそれよりも更に苦いかも?)
独特の苦み。


今回は茹でてしっかり絞って、紫玉ねぎたっぷり(1個)と
ツナ、オリーブオイル、ビネガー、醤油、マヨネーズで和えました。
茹で卵を入れてもよかったかも。


DSC_8767-2.jpg





同じ味は飽きるので、翌日は白和えに変身させました。
しっかり水切りした豆腐にくるみ、味噌、三州三河みりん(砂糖でも)で
味付けします。





DSC_8808-1_20150604101327b18.jpg
・とうもろこしご飯
・お味噌汁
・塩鮭
・もずく酢
・玉葱とチコリとツナの白和え


一汁三菜ごはん。
この日は 甘・苦・酸 を取り入れました。


とうもろこし、キャベツ、玉葱、きゅうり、リーフチコリは
先日到着したファーベさんのところの無農薬野菜です。



DSC_8753-2.jpg

●トウモロコシご飯
・米・・・3合
・とうもろこし・・・1本
・塩・・・小1
・酒・・・大1



・とうもろこしの粒を取るのが苦手でして
包丁で縦にが~っとやるのですが
なんかイマイチうまくきれいに出来ません。
一粒一粒取る、という方法は 粒を潰してしまってうまくできないし・・・。

・芯も一緒に入れて炊きます。

DSC_8815-1_201506041013268a0.jpg

とうもろこしの実が甘くてぷちぷちいって
とても美味しいですよね。




●玉葱、キャベツ、人参、お揚げ、干しキノコの味噌汁
DSC_8779-1.jpg
葉付き人参は、葉は切ってまた今度かき揚げかチヂミにします。
人参は今回オレンジのものを使っていないので
ちょっと彩りが悪いですが・・・

DSC_8813-1.jpg









お弁当
DSC_8775-2.jpg





関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT