オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環・安心安全な食材のことや大好きな器のことなど。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平成27年6月22日(月)ラベンダー事件 & 一汁三菜ごはん あさりと豆腐のスンドゥブ風、インゲンと豚肉の炒め物、スイスチャードのナムル、ズッキーニのジョン

DSC_1303-1.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---














夕方シャッターを下ろしてしまっているので
全く気がつきませんでした。

帰ってきた夫が「ラベンダー見た?」というので
何の事かと思ったら
ごっそり刈られているではありませんかっ。

犯行時刻は、シャッターおろしてから夫が帰ってくるまでの
夕方から21時ごろの間。
(正確には暗くなってからなので 19時から21時ぐらい でしょう。)

しっかりハサミを用意し 暗くなった時を狙っての犯行。
今までこういうことがなかったので、最近初めてうちの前を通って
ラベンダーが咲いているのを見つけたのかもしれません。
うちの周辺で時々、「植木鉢が盗まれる」ということが発生しているので
同一人物の可能性も。

朝、夕にウォーキングなど散歩をしていて目をつけておいて
夜ウォーキングで通りすがりのふりをして刈っていく・・・。


時々、ラベンダーを少し分けて下さい、という話はあるので
そう言う時はどうぞ、といいますが
今回のように暗くなってから来て
「大胆にごっそり刈り取っていく」というのは
どういう神経してるんだよ、ですよね?
普通なら 隅に植わっているものなんかを
「ばれないように」という心理で「こっそり」やると思うのですが、
この犯人は刈りやすいところにあるのを堂々と。
結構な量を刈っているから、袋まで用意していたかも。


DSC_1263-1_20150623112429b58.jpg
(私の影が入って分かりづらいですが、手前が刈られています。)



ほんとあきれるし 腹が立つ。
それに、全然知らない人が うちのところで
ハサミちょきちょき ラベンダー刈ってたら コワイし キモチワルイ!!


蜂たちの大切な花を勝手にもっていかれた、というのが
またすごく腹がたつ!!
去年まで 蜂が少なくて心配していたのですが
今年はまた数が増えて ぶんぶん ぶんぶん。
よかったなぁ~と喜んでいたところ。


ラベンダーたくさんあるんだしいいじゃん、っていう問題じゃありません。
今後エスカレートする可能性もあるし
ひどくなったら 葡萄も勝手に持って行かれるかも。
そこまで危険を冒すような葡萄じゃないけど
たぶん盗み癖があると思うので
欲しいと思ったら盗むんでしょうね。
また数日後、また来年もやられるかもしれないし。

とりあえず、エスカレートすると怖いのと
犯人は現場に戻るっていうので
警察に通報した旨張り紙も。
そのときの警察の方のお話で、
少し前にもうちの近くの家ではハイビスカスを持っていかれた、
という被害があったそうです。



DSC_1350-1.jpg





さて、気を取り直して。

DSC_1343-1.jpg


●玄米ご飯


●あさりと豆腐のスンドゥブ風
あさり、豆腐、味噌、コチュジャン、白ネギ、ニラ

普通のスンドゥブほど強くない味噌汁に近いものにしてあるので
スンドゥブ風ってことで。
私はスンドゥブは、キムチと豚肉を炒めて(+にんにく、生姜)から 
水を加えて沸騰したらアサリを加えて、あと豆腐、コチュジャン、味噌、白ネギなど・・・
とこんな感じなんですが
これは、普通にアサリのみそ汁をつくるような感じで
味噌の他に コチュジャン(この日は甘酒コチュジャンですが
韓国の唐辛子の粉でもOK)を加えて ピリりとした辛みと味に深みを加えています。
いつものアサリの味噌汁もこんな風にいかがでしょう~。





●インゲンと豚肉の炒め物

DSC_1274-2.jpg

初めてみた黄色いインゲンを使って。
味付けは醤油とナンプラー、コショウ。



●他は スイスチャードのナムル、ズッキーニのジョン
ジョンのタレは、酢醤油+コチュジャンのシンプルなもの。

ナムルは、野菜によって ほうろく菜種油を使います。
とてもコクのある油で、ごま油とはまた一味ちがった
美味しいナムルになります。




ほかにもいくつかのサイトで通販しています。→  






関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/23 12:53 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT