料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大根と鶏肉の塩麹煮、いんげんのクタクタ煮、とか

DSC_2942-1.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---














朝 起きてキッチンへいくと~

でた~!!

また出ました!
実は、前「出た」と書いてから3回目。
1回はヨタヨタ弱っていて
そこにスプレーして なんとか捕まえた
(といってもつぶせないので 
感覚が分からないぐらいティッシュを厚くもって
片方でビニール袋の口を大きくあけて
そこにうまく入れた。弱っているくせに捕まえようとすると
ジタバタ動くのがまたキモチワルイ。)のですが
先日のは ちょー動きが早くて 大きさも大きい!
あっ と思った瞬間 コンロの台の隙間に逃げ込みました。
(っていうか、なんでやつはあんなに早く動けるの?っていっつも不思議。)


夫が起きてきたので 早速また出たことを報告すると
「スリッパで叩かなきゃダメじゃん」って言われたけど
そんなの無理だって~。
というわけで、待ち伏せゴキブリホイホイ作戦。
早速ゴキブリホイホイを買ってきて
寝る前にいつも出る場所を中心に設置しました。


翌日 そーっとキッチンへいくと
かかってた~!!
でも、前日見たのはもっと大きかったよなぁ。
ってことはまだいるかぁ。
こんなに頻繁に出るのって初めてだから
ゴキブリノイローゼになりそーーー。







DSC_2883-1.jpg

●インゲンのくたくた煮
拙著「キッチンオークルマルシェ Vol.2」より

普通インゲン一袋って大した量が入っていないですよね?
でも、実家の畑からもインゲンが届いて
インゲンがたっぷりあるときはこういう煮こみ。
インゲンって たいていは 「色よく、歯ごたえを残して」
っていうのが基本だと思うのですが、これはクタクタに煮ます。
この「クタクタに煮ちゃう」という調理法。
確かギリシャかイタリアの料理から知ったのですが
それがまた美味しいのです~。
今回はモロッコインゲンも混ざっていて、これがまた美味しいです。


DSC_2867-2.jpg


特にこれからの季節は
ワインビネガーやレモン汁を少し加えて
よーく冷やして食べると美味しい~。









DSC_2919-1.jpg

●大根と鶏の塩麹煮
鶏もも肉、大根、人参、牛蒡、ズッキーニ、塩麹、塩、あらびきこしょう。

鶏もも肉に塩麹を絡めて一晩おいたら
野菜と炒めて水を適量加えて、塩少々をして煮ただけ。
ズッキーニは大根が煮えてから加えます。
仕上げにこしょうをガリガリッとしっかり加えて。
このコショウも味をひきしめて美味しくなります。


こちらも、素材の味を生かした 優しいお味。
色合いも気に入っています。


DSC_2871-1.jpg

DSC_2980-1.jpg




●茄子とピーマンのいつもの
茄子、ピーマン、(豚肉)、麦みそ、三河みりん、砂糖

実家の畑から茄子とピーマンが到着して
茄子&ピーマン系があふれておりまして。
茄子とピーマンがあれば 何のおかずが一番すき?と聞かれたら
しぎ焼き(味噌炒め)かな~。
ご飯はすすんじゃう、お弁当のおかずにもいいし。
今日は緑のものは、ピーマン、甘唐辛子、伏見とうがらしで
三種食べ比べ!!

DSC_3091-1_20150707081803b96.jpg
DSC_3095-1_201507070818023c5.jpg





●いつもの味噌汁 モロヘイヤともずく
便秘気味のときは、これがすごーく効果あり!!
特に、もずくは多めにして少し柔らかくなるぐらいに火を通します。




関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(麹、醤油麹、酒粕、塩麹の料理) | 12:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/08 09:12 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT