有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アサリとトマトのパスタ 

DSC_4388-1_201507161047433cf.jpg

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)














夜寝苦しくて目が覚めたら
風でギシギシ音をたてて揺れる葡萄の枝。
「ヤツが来たかっ!!」と警戒してしまいます。
そう、今年もそういう時期。
葡萄が色づいてきました。
ヤツがどこかで 食べごろになるのを じっと待って
ひそかに狙っているハズ。





きゅっと実がひきしまって 甘さが凝縮されたトマトで
アサリのパスタ 美味しい~。
アサリは多めに買って砂出しして冷凍しておけば
冷やしたトマトと 玄関出たとこの鉢のバジルをぱつんぱつんと摘んで
あっという間に出来ちゃう。


特にひねりもない ふつーのパスタです。
はい。つまらないでしょうが・・・。

でも、いいんです これで。
美味しいトマトはやっぱこの時期のもの。
夫が植えたバジルもわさわさだからね
あるもので。ちゃちゃっと 短時間で。

DSC_4392-1_20150716104742cf6.jpg

アサリ、フルーツトマト(きゅっと実が引き締まって甘いプチトマト、ミディトマト)
バジル、ニンニク、白ワイン、塩コショウ、オリーブオイル。

ニンニクスライスとオイルを小鍋かフライパンに入れて炒めてから
白ワインとアサリを入れ蓋をして、
アサリのふたが開くまで 時々鍋をゆすりながら火にかける。
冷製にするならアサリも冷やしておく。
あとは茹でたパスタとカットしたトマト、ちぎったバジルをあわせて
(+塩)出来上がり。コショウをガリガリっ オイルをまわしかけて。




ところで、ちょっと発見!!
糠漬けで、
普通の白いカブを漬けすぎると
普通に「漬かりすぎ気味」のカブの味なんですが・・・

赤カブの場合!!

今のうちのぬか床は
割と乳酸が多いんだな、というぬか床(つまり酸っぱめ)なんですが
そのぬか床で長めに漬けた赤カブ。
すんきの味がします!!
すんきをご存知ない方も多いかも知れませんね。
なので、なんのこっちゃ?だと思いますが・・・。



+++++




“新国立” 建設計画についての見直しが検討

今頃・・・
というか 安保案の強行採決への批判をかわす目的と
支持率低下のためのパフォーマンスでしょ?
見直し自体は大歓迎ですが 国民はホント馬鹿にされてる~。

森氏がどーしても作りたいんですよね アレ。
なぜ? 
そんなにつくりたきゃ、ご自分のお金でどーぞ。
そしたら、みんなに尊敬されるし 後世に語り継がれるでしょうし。
負の資産の維持費も この計画に群がって
無理に進めようとする方々が
責任を持って負担して維持して下されば。

このままじゃ、
あの建物を見るたびに国民は悲しくて溜息がでるでしょう。
国民生活を全く無視した建物。
正直、オリンピックのために作るのか
森氏の為につくるのかわからなくなってるし。
「森喜朗古墳」というニックネーム!うますぎる。
それに、今日の大雨で 汚染水が外洋にまた流れ出したって。
(っていうか いまだに漏れ続けていたと思うけど)
日本でのオリンピック自体 もう中止にしてくれていいよ、っていう気分。








関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT