料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VS ハクビシン 2015

DSC_4815-1.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---












「やつが来た!!」


夜中 2時半ごろ。
1階で「休日の動画観賞中」の夫が2階の寝室にやってきて
私も飛び起きました。
急いで確認すると 2階のベランダは無事。

「風もないのに 葡萄がワサワサ揺れてたからおかしいと思って
外に出て暫く様子を見てたら、裏のゴミ箱のあたりで
ドスンという音がした」と。






1階の葡萄が少しやられていました。
1階はまだ赤くなり始めてきたばかり。
そろそろ 袋をかけて
ハクビシン返し、又はネットを張って対策をしようと考えていた矢先。
土曜日はホームセンターでネットを大量に買って(高い~!!)準備していたのです。



翌日日曜日は出かける用事があったので
朝早く起きて出かけるまでの数時間
必死にネットはり。(夫が)
私はちょっと袋掛けをお手伝い。


翌日月曜日も出かける予定でしたし
このままでは全然間に合わないので
日曜夜、帰って来てから夫は徹夜覚悟の作業。
3時すぎぐらいに終了。



DSC_4772-1.jpg
(まだ全然色づいていないですよね)



左側から上に向かっている この幹を伝って2階にあがってきます。
今回はその途中の色づいているものが食べられました。

DSC_4791-1.jpg


DSC_4776-1_2015071922322292d.jpg
DSC_4782-1_20150719223221c39.jpg


まず、袋がけ。
DSC_4802-1_201507192232191fa.jpg

それから、夫が苦労してはったネット。
DSC_4815-1.jpg

DSC_4818-1-.jpg

側面と下側はきっちりヒモでくくって隙間を作らないようにします。
ちょっと隙間があれば入って来てしまいます。

上のほうとか足場がないところ、細い枝のところは登れないのでそういうところは
洗濯バサミ。このほうが、収穫もしやすいので。




2階のベランダ その1。
右側の幹から上がってきます。
DSC_4805-2.jpgDSC_4803-2.jpg

これがベランダその1の下の部分。
ここはアジロンがなっているところ。
ちょっと色づいてきたばかり、というものが早速食べられました。

DSC_4834-1_20150720231726b7e.jpg




2階のベランダその2。
DSC_4808-1_20150719223628184.jpg
DSC_4810-1.jpg
(本来洗濯物を干す場所なんですが・・・。我が家は洗濯物
干すスペースがほとんどありません。。)


ちなみに、去年は(→  )ネットをはるまえに
ドントキャットを大量に買ってきて
ハクビシン返しを作って撃退しました。
(こう考えると、葡萄はスーパーで買ってきた方が断然お得です。ハイ。笑)





見た目ちょっとイケてないんですけど 仕方ない。
あと、鈴を数か所に設置して
(これがあるとすごーく便利)ひとまず完成。


DSC_4819-1.jpg

DSC_4823-1_201507202317288aa.jpg

DSC_4831-1.jpg
(ここの2本から登ってくるので、しっかり結びます。)



VS ハクビシン 2015。 
今年も始まりました。




梅雨も明け 本格的 「夏」。
何をやるにも暑くて体力を消耗するので
(もと運動部(しかも体育館を閉め切って行うスポーツ)とは思えないぐらい
ちょっと何かやっては疲れてしまう私。)
キッチンで立っている時間はなるべく少なく。
質素ですが  一汁二菜~三菜ぐらい
そんなかんじの 『しんどくないご飯作り』で
いきたいと思います。

野菜もたっぷり補充しましたので
ゆっくり更新していきます。


関連記事
スポンサーサイト

| ■ガーデニング(庭ナシ) | 23:31 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/21 08:46 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT