オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環・安心安全な食材のことや大好きな器のことなど。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茄子とトマトの冷たいおかず、もちきびポテト、切干大根の胡麻和え、アドボ & ショックな出来事

DSC_6306-1_20150728095537226.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---














ブログ、商品の画像もそうですが
Vol.3の作業中のデーターも入っているハードが
暑さのせい?先日ぶっこわれてしまい

頭の中真っ白・・・


Vol.3は、作業したらなるべくその都度忘れずにバックアップを
とるようにはしているのですが 忘れていたこと数回。
「あれ?これ結構苦労してレイアウト直したのに~」というのがいくつかあるので
もう一度中身を確認しなきゃいけない&作り直し。
あとは、痛~い 出費も。
外付けハード、1TBのハードって高いのね~。
ショック!!
(器ちゃん達、最近手に入れたばっかりのものも手放そうかと・・・)


DSC_6330-1.jpg

●玄米のとうもろこしご飯
●味噌汁




DSC_6087-1_201507271821174b3.jpg


●もちきびポテト
これは、マクロビなどではおなじみのメニューですね。
この日はもちきびソース多め(柔らかめ)。

じゃが芋、玉葱、もちきび、しめじ、豆乳(最後仕上げに)、
薄い出汁(水で良い)、塩、にんにく(すりおろし少々、又はつぶす)、
オリーブオイル、コショウ



DSC_6272-1.jpg


●切干大根の胡麻和え
切干大根、人参、ひじき、インゲン(下茹でしておく)
出汁、醤油、米飴(みりん、砂糖などでも)、
白ゴマ(た~っぷり)、練りゴマ(なくても美味しい)、酢(少々)

DSC_6263-1.jpg

1.水でさっと戻してざくざく切った切干大根を
出汁、醤油、米飴で煮る。
煮えたら、人参、ひじき(芽ひじき)、インゲンを加え
なじむように混ぜる。

後で、ゴマ(+練りごま)と和えるので
切干大根はしっかりした味付けにしています。
今日は、人参、ひじきは切干大根と煮るのではなくて、
切干大根に味がついて柔らかく煮えてから加え
なじませる程度です。


2.擦りゴマは、全体にいきわたるくらいたっぷり。
擦りたてを加え混ぜながら。
最後に練りゴマを加え、まろやかさとコクをプラス。
(練りゴマは別になくても良いです。)
あと、酢を少々加えると 味が引き締まる感じがします。

DSC_6284-1.jpg







●アドボ
鶏の酢っぱ煮ですが、砂糖は加えない煮方。
手羽元、玉葱、ニンニク、生姜、
酢、醤油、ナンプラー(ヌックナム)酢。


DSC_6336-1.jpg

夏は敢えて冷たいままで。
煮汁がにこごりになって夫はそのほうが好きなので。




DSC_6151-1.jpg

●焼き茄子、トマト、オクラのサラダ
茄子(網で焼いて皮をむき、よく冷やしておく。)、トマト、オクラ(生、茹でるどっちでも)、
ニラ醤油(醤油に刻んだニラをつけたもの。盛り付けたらニラ醤油をかける。)
お好みでごま油。



DSC_6193-1.jpg



関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT