有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一汁三菜ごはん 夕顔・とうもろこし・油あげのお味噌汁、スペアリブとプルーンの煮込み、色々野菜と豚肉の塩麹炒め、人参とひじきのサラダ

DSC_0655-1.jpg

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)












本日の一汁三菜ごはん

●玄米&雑穀&古代米ミックスごはん

●夕顔、とうもろこし、お揚げのお味噌汁
夕顔の皮はピーラーでむきます。

●スペアリブとプルーンの煮込み

●色々野菜と豚肉の塩麹炒め
  塩麹でマリネした豚肉と野菜たっぷりを炒めて塩コショウしただけ~。
  仕上げにおろし生姜。
  野菜は茄子、ピーマン、玉葱、人参、パプリカ

●人参とひじきのサラダ
人参、ひじき(茹でる)、塩、コショウ、オリーブオイル、レモン汁






DSC_0533-1_20150902104225d5b.jpg
●スペアリブとプルーンの煮込み
スペアリブ、玉葱、プルーン、ささげ、
赤ワイン、バルサミコ酢、蜂蜜、醤油、シナモンスティック、八角、塩コショウ






もう1年以上にはなると思います。
髪の毛がおでこや目のあたりに当たるのがかゆいくて
ついつい掻いていたのが原因なのですが
そのうちに目の周り、鼻のあたりまで
ちょっとした刺激でかゆくて 毎日ポリポリ。
夏は汗なんかかくとかゆくてかゆくて
でもタオルで顔の汗を拭きながら掻くと気持ちよくて~
なんてことを繰り返していて。
普段は前髪を留めて 虫さされのかゆみどめなんかを
塗って スースーして気持ちいいわぁ~っと思いながら
そのうちに治るかなぁと過ごしていましたが
思い切って皮膚科に行くことにしました。

ただでさえ嫌いな病院なので 病院の雰囲気って結構大事です。
大きな病院より クリニックっていう雰囲気のほうが落ち着いて好き。
で、冬になると足の親指の爪の根元から膿のようなものが出てきて・・・
その時に皮膚科に行った 先生が全然アテにならなかった、
というようなことを冬に書いていましたが その時の病院にまた行く事にしました。
本当は他に近くに病院ないかなぁと探したのですが
どんな先生がいて、とか 病院の特徴などを知りたいのですが
HPを作っている病院って少ないーー。
というわけで、結局前と同じ病院へ。(この病院もHPないけど)


さて、ネットでまず予約です。
予約開始時間ちょっと前ぐらいからスタンバってクリック!!
「只今受付中」の画面が暫く出ていて
そして
じゃーん あなたの受付番号は 41番です、とな。


チーン・・・


待ち時間 246分って。
まぁ、他の事をしながら現在の受付番号をみながら
家を出ればいいのでいいかもしれませんが
なんでこんなに込んでいるんでしょうかねぇ~。


結局18時ぐらいに診察。数分で終了。
とりあえず、薄い濃度のステロイドの塗り薬をもらいました。
まぁ 色々 分かってはいましたが。


そういえば、あれから私の足の親指の爪がどうなったかといいますと
(以前からご覧になって下さっている方はご存知だと思いますが)
結論から言うと 「冬を越えるごとに足の親指の爪が生え換わる」らしいです。
この前の冬が終わって春ぐらいから 下からまた生えてきて
その前の冬の時の爪はまだあと2~5mmぐらい 先端のほうにしぶとく残っていて
今の私の爪は三層構造。
そしてまた今年の冬がやってきて終わるころには また新しいのが生えてくると思うので・・・
あ゛ーーー嫌だ・・・。








関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT