有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年の冬 初の静岡おでん! 他ちょっとしたおかず(おかわかめと豚肉の炒め物 他)

DSC_1679-1_2015121010164192b.jpg

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)












やっぱりこの匂い!!
静岡おでん。

DSC_1611-1.jpg



どう見ても全然入りきらないので、鍋は2つにわけました。
3日ぐらい食べられそうです。
(写真↓は、まだ醤油を入れていない状態)

DSC_1605-1_20151209171305da7.jpg



最近、私のブログを知って下さった方もいらっしゃると思いますのでご紹介します。
私の故郷 静岡のおでんです。
豚モツ、牛すじ、黒はんぺん、じゃが芋 なんかが特徴です。
味付けは 昆布出汁や魚の出汁に酒、砂糖、醤油。
モツと牛すじが入ることで独特の味わいとなります。
食べる時に イワシやサバ節などの粉末と青のりをかけたり
甘い味噌を添えます。

おでんに「白はんぺん」や「ちくわぶ」を入れる方もいらっしゃると思いますが
実家では入れませんねぇ。
そもそも、「ちくわぶ」って物を知らなくて 結婚してから夫に

「ちくわぶ入れないの?」と言われて
「ちくわ入れたよ」と言ったら
「ちくわじゃない」と言われて
「は???」って感じでした。

今でも私的にはあんまり積極的に入れる具ではなくって
おでん種を買う時には ついつい忘れてしまうのですが
夫が喜ぶので入れてあげるようにしています。


あと、白はんぺんははんぺんじゃない!!(笑)
白いふわふわのナゾの物体、という認識で
子供の時もたまにフライパンで焼いたものとか食べていましたが
あんまり好きではありません。


静岡おでんの作り方 →

DSC_1646-1.jpg


今日は黒はんぺんは入っていません。
だって 売ってない・・・。
なので、じゃこ天 だったかな?
見た目似ているので それを入れたけど 味は全然違います。
ちなみに、黒はんぺんは フライが一番好きです。
って、ここまで書いてふと思ったのですが
黒はんぺんをご存知ないのでしょうか?
こちらをご覧くださいね。→ wikipedia


あと、
真ん中にあるのが 牛スジなんですが
おでんの粉で見えていません。
牛スジは肉がたくさんついているものを買うようにしていて
煮ていてホロホロトロトロになってしまうので
串には刺しません。




おでんを作る時に思うのですが
練りものって 添加物多いですよねぇ~。
無添加とか保存料無添加、とか書いてあっても
なにやらナゾの物は色々入っている・・・。

一年でこの時ぐらいしか食べないから
食べる量は少ないのでいいかなぁとは思うのですが
なんかちょっと・・・・抵抗あります。
だからといって、練りものがないと ただの煮物になっちゃうし。




DSC_1668-1.jpg




私はおでんにご飯派です。
夫は基本、おでんのみ派ですが
私はご飯が食べたくなってしまいます。
それに、卵に甘味噌をつけて ごはんと一緒に食べるのが美味しいのよ~。
なので、私は お酒かワイン と おでん に ご飯という感じになってしまいます。(笑)
ワインは白かロゼを合わせるのが好き。




DSC_1697-1.jpg







その他最近作ってた
ちょっとしたおかずたち。

DSC_1570-1_20151209165235293.jpg


この日は、大根の煮物(写真右) と カボチャと蓮根の煮物。

大根の煮物は 出汁とか入れずに煮てしまう 超簡単なものなのですが
最後にごま油をほんの少し香り付けにいれるだけで
ぐんと美味しくなるのです。
写真はまだこれから煮るところなんですが、こういう煮物は
ストウブがいいですねぇ。大根が「しみしみ じゅわぁ~」 です。

●大根の煮物
大根・・・750gぐらい
豚バラ、大根の葉など

水・・・300ccぐらい
みりん・・・大3
砂糖・・・大1ぐらい
醤油・・・大3~
ゴマ油・・・少々




DSC_1581-1_201512091652398fc.jpg
●カボチャと蓮根の煮物
以前もご紹介していますが、味付けは塩と最後に仕上げの醤油少々。






DSC_1602-1.jpg


●おかわかめと豚肉の炒め物
先日の菊芋と同じように、農産物直売所のようなところで
わりと見かけるのでは?と思います。

DSC_1588-1_2015120916524182e.jpg

これみると、本当にわかめに見えますが、「おかわかめ」という
野菜の炒め物です。(緑のはほうれん草)

豚肉は塩少々、牛乳適量、コショウをまぶして暫く置いてから
片栗粉をまぶす。
おかわかめは、今回さっと下茹でしましたが、つるむらさきよりも
全然臭みはないのでそのまま炒めてもいいかもしれません。
酒、オイスターソース、醤油、コショウで味付け。
※野菜の「おかわかめ」じゃなくて、海藻の「わかめ」で作っても美味しいです。





本日のmusic。
もう何年前でしょうか。 20年近く昔の話。
ちょうど今ぐらいの時期に シンガポールに住んでいる友達を訪ねて行った時のこと。
彼女がキャンドルを灯して かけていたCD。
彼女、高層高級マンションに住んでいて
うわぁ~ すごい~ !!と感激していたそんなシチュエーションだったので
本当に素敵なシーンだったんですよ。
これすごくいい!!なんて言う曲?なんていう人?って聞いたら 
お土産にそのCDをもらって(笑)。

お気に入りの一枚で、これを聞くとあの時を思い出すのです。
その中から特に好きな曲。





関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT