有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一汁二菜+ ◆ 豆腐のステーキ 酒粕ごまソース、烏賊と里芋のトマト煮、白菜・かつお菜・金柑 etc の季節の生野菜サラダ

DSC_4003-1.jpg

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)












来た年賀状。
ほとんど 8~9割が お子さんの写真のみ、で
本人たちが今どんななのか見たいのに~っていう私には
とても残念!
私の友達は、フェイスブックをやっている人がほとんどいなくて
近況がさっぱり?なんです。
これだけSNSが発達している今の時代ですが
そういう私もやっとこさ フェイスブック(私のフェイスブック。)をやっていますが
携帯はガラケーだし、ラインとか言われても意味がわからないしーーー。

年賀状に添えられてた文章よんで
「えーーー!!」というびっくりニュースなんかもあって
思わず久しぶりにメールしてみたら
エラーメールが返ってくるし
ほんと、便利なんだかなんだか分からないです。
というわけで、久しぶりに手紙を書いてみようかな~なんて
思っています。




DSC_4027-1.jpg


本日の定食。

烏賊と里芋のトマト煮 と サラダについては 先日の記事をどうぞ。





DSC_4022-1.jpg

■豆腐ステーキ 酒粕ごまソース
4人分
木綿豆腐 2丁(けっこうぺろっと食べれちゃいます) 半分にカット
(傾けたまきすに乗せて、冷蔵庫に入れて半日ほど水切りしました。
朝出かける前にセットして 夕方帰ってきたらできている、というかんじで。)

★酒粕ごまソース
酒粕 70g
ねりごま 40g
みりん 大2~
醤油 大2
めんつゆのもと 大1~


この日はこんな感じで ソースの量は多めです。
茹でた(蒸した)野菜に絡めてちょっと一品というのにも良いので
そのタレのベースとして 多めに用意しておきました。


酒粕と浸る程度のぬるま湯をボウルに入れて少しおく。
少量のぬるま湯の用意が面倒なら(これ、私のことですが。ほんと面倒くさがりなので・・・)
火にかけられるボウル(ステンレスか琺瑯)に入れてそれをコンロに火にかけちゃいます。
(ごくごく弱火の短時間)

酒粕が柔らかくなるので、そうしたらスプーンの背で
押して伸ばしてよく練る。
他の材料と合わせて小なべに入れてごくごく弱火で
水を少しづつ加えながら伸ばす。
味を見ながら調節する。



DSC_3999-1_20160107121826a95.jpg


小麦粉をまぶして 大目の油で豆腐をカリッと焼いたら
余分な油はペーパーに吸わせて
タレを入れて フライパンをゆすりながら スプーンなどで
ソースをかけながら絡める。
又は、焼いた豆腐をお皿にのせてから ソースをかける(のせる)。

盛り付けたら 茹でた青菜などを添えて
(この日はもやしと ちぢみ小松菜とかつお菜。
又、最後に粗くすったピーナッツを上からかけました。)
できたての豆腐の周りがカリッというのが美味しいので是非。



DSC_4009-1.jpg



先日、新年になって 早速寝坊してしまった、と書いたのですが
(別館のほうだったかな・・・もう忘れている。)
自分でもびっくり またまた寝坊しちゃいました。
携帯を放り投げて 起床拒否?!
今、ものすごーく眠い時期なので仕方ないか・・・と諦めて。
しかもこの日は夫まで寝坊。
夫は布団の中深くに携帯を押しこんで。(笑)





関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT