料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一汁三菜ごはん ◆ヨモギの玄米ご飯、筍とアラメの静岡風煮物、わらびのゴマ酢味噌あえ、菜花の肉巻  とか

DSC_3103-1.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---











本日、田舎ごはん屋『キッチンオークルマルシェ』開店!!



と、ちょっと妄想してみました。
食べ物屋さんは大変~だけど、ちょっと憧れ。
オーガニックだとか応援したくなるような生産者からの食材、材料を使った
こだわりのごはん屋さん。あと焼き菓子販売とか。(こちらももちろんこだわり食材で)

実はここ数日食品営業許可について調べていて
保健所に問い合わせしてみたりしてました。
う~ん いろいろ大変(笑)。
店舗に改装して、っていうのは私には非現実的なかんじで。




DSC_2994-1.jpg


実家から今年も届きました!
っていっても、正確には、本家のうちで掘った筍、なんですが。
いつもは父が掘って茹でたものを送ってもらうのですが
今年からはもう無理なようです。
夫も遠出する元気があれば、静岡に帰って
山に入って筍掘りするのですが・・・。
(過去の記事はこちら→

やっぱり茹でてもらったのを送ってもらったほうが楽~。
もらったり自分で買ったりしたものを 茹でることはもちろんありますが、
なんだか実家で茹でてもらったものと 香りとか違うんですよね。実家のほうが断然美味しい。
筍とぬかのあの混ざった独特のいい香り~♪。
実家の筍の茹で方は 最初に全部皮をむいてから茹でるやり方。
私も実家と同じ方法とか、または一般的な皮つきのまま茹でるやりかたで
茹でてみますが、なんだか違うーーー。
それに、いまだに筍ってどこまで皮を剥いたらいいのかとか
よくわからないです。
剥いて剥いて・・・ってむいていったら 中身の筍がほとんどなかったことがあって
あれ?剥きすぎちゃった?でも食べる部分なかったよ?って思いましたが 
それって単に筍が成長しすぎてたダメなやつだったの?

写真は、あらめと筍とこれも本家の山のわらび。
あらめは筍と一緒に送って~と頼んだのですが
黒はんぺん送ってというのを忘れていました。
この日は黒はんぺんナシで鶏もも肉と。
夫もあらめが大好きでいつも取り合いなので
いつも1袋のところ2袋全部入れちゃいました。
あらめ味が濃くつきますが、難点が色が悪くなっちゃうってことかな・・・。
あと、実家の母が作ったほうが美味しいかな~。





DSC_3087-1_20160412100107b7b.jpg

●ヨモギの玄米ご飯
ヨモギは今の時期の柔らかい部分を摘んだもの。
アクが少ないので 塩ゆでして刻んで炊いた玄米ご飯に混ぜます。
いくら柔らかいとは言っても、入れすぎると繊維っぽくて美味しくないと思うので
香りを楽しむぐらいに。
いいかおり~。



●いろいろお野菜の酒粕おみよつけ
大根、人参、キャベツ、山東菜、青梗菜、蕪の葉、豆腐、お揚げ、酒粕 など。



●筍とアラメの静岡風煮物
詳しくは過去記事で。


DSC_3003-1.jpg






DSC_3035-1_201604120959488c1.jpg

●わらびのゴマ酢味噌あえ
わらび(下処理したもの)、ゴマ(擂る)、味噌、酢、砂糖など(みりん、米飴など)
甘い、すっぱい、というはっきりした味が美味しいです。




●菜花の肉巻

DSC_3010-1-.jpg

肉巻きブーケ~
ニンニク、塩麹、塩少々、コショウたっぷり。





お弁当~♪

夫のリクエスト。
鶏のてりやき丼。

DSC_2990-1.jpg

鶏肉はおろし生姜多め、塩少し(しっかり味のタレをからめるので)で
暫くおく。



DSC_3066-1_20160412095948208.jpg




DSC_3079-1.jpg










関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT