有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴーヤーのフリッター  & 遅ればせながら びわこふきんデビュー

DSC_2167-1_20160819114217ab9.jpg

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)












豊作で 熟れすぎてしまったゴーヤーを頂きました。
パッカーンっと破裂して 種が真っ赤。
このぐらいになると 苦味が飛んで かえって食べやすいかもしれません。
ゴーヤーのフリッターは インド(のパコラ)のイメージで味付け。






DSC_2253-1_20160819113956328.jpg

さて、遅ればせながら
びわこふきんデビューしました。

以前から聞いたことはあっても

びわこ?
ふきん?
洗剤なしで?
え~?うっそー。
布についた油をまわりにのばしちゃわないの?

と思っていました。


油ものは洗剤で洗うもの、と多くの人が「あたりまえ」だと信じていますよね。
生まれたときから そういう環境の中で育っていますからね。
そんなこと(洗剤を使わないで洗う)を言われても

「言っている意味がワカラナイ」

っていうところでしょう。

でもこれが本当に
洗剤がなくても落ちるんですよねぇ~。
だいたいなんでも初めは『疑い』から入る私ですが
これにはビックリ。

これは「魔法の布」かい?
(ちゃんと油をおとすしくみ というかメカニズムというか、はあります。
まぁ、あちこちで紹介されているので省略ってことで)

いやぁ~ こりゃ 洗い物が面白いし 楽しいや。


べっとりひどい油ものの場合は、ボロ布とか紙とかでふき取ってから洗います。
ヨレヨレになった おパンツさんとか、 
繕って繕ってはいていたけど もうどうしようもなくなった穴あき靴下とか。
野菜をふいたりしたペーパータオルは捨てないで洗って乾かしてとってあります。




あと、私はお風呂にはいったあとに 部分的に発疹が出てかゆくなるので
体を洗う用に大きいサイズも買ってみました。


DSC_2248-1_2016081911395559c.jpg



佐川の飛脚メール便で送料安く。
飛脚メール便は まぁとにかく 評判が悪いので心配していましたが
(地区の担当者にもよるんでしょうか?)
発送の翌日の午前中に到着しました!
はやっ!!




みんなが洗剤を使う量を減らせたらいいですよねー。
未だにウチの周辺でも 泡泡の水が直接 路肩のところに流れ出すような
排水になっているウチもあるし
川に泡の水が流れ込んでいるのをしょっちゅう見るし。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。






さて、
週最後ということで、お野菜「持ってって」って。
といわけで、
頑張ってやっと減ったナスが再び 10本以上、
ピーマン大きいの20個以上、
モロヘイヤ 5袋。
とりあえず、また ナスとピーマンのcurryを鍋いっぱい作ることにします。
このcurry 夫が好き好き言ってくれるので
ちゃんと撮影して Vol.4に収めよう。



土日お天気悪いですが、良い週末を。


関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT