オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環・安心安全な食材のことや大好きな器のことなど。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一汁二菜ごはん ◆小松菜と豆腐と酒粕の味噌汁、カジキ・秋茄子などの甘酢いため、大根・切り昆布・厚揚げの煮物  とか。 冷え取り靴下を買いました & オーガニックコットンとウールの話

DSC_5199-1_20161005161751e1b.jpg

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---












ここ数年、冬になると足が冷えすぎて
足の親指の爪が生えている根元から膿のようなものが出てきて 痛みもあり
(親指だけの症状。病院に行っても お医者さんが首をかしげるのです・・・)
春になると 爪が生え変わり始め、完全に生え変わるのに1年以上かかる
(つまり生え変わる前に次の冬がきて・・・となるので、人前で
裸足になれない)、というようなことを書いていますが、
去年から 5本指ソックスを履くようにしたら
かなり症状がよくなった、というところまで
確か書いていたと思うのですが・・・

血行を良くするという ビタミンE配合の飲み薬 
ユベラックス(メチャ高い!)を飲んでみたりもしましたが、
今年の冬は「冷え取り靴下(の履き方)」を試そうと思っています。
5本指ソックスの効果はすでに実感していますが
冷え取り靴下は 履き方がまたちょっと違って
シルクの5本指ソックス と 綿又はウールの重ね履きなんですよね。
オーガニックの綿やヤクウールの5本指や普通のものは持っているのですが、
「冷え取り靴下の履き方」は 「まずシルクの五本指をはいて4枚重ねが基本」
とのことで  色も良かったので 試しにこちらのセットを買ってみました。
効果が楽しみです。





さきほど、オーガニックの綿の靴下の話をチラッと書きましたが
たとえばこういうものを選びます。









なぜオーガニックなのか?
皆さんはこの事実をご存知でしょうか?
『コットン畑の面積は、世界の全農作の耕作面積の約5%と少ないのに対し、
世界の殺虫剤の25%はコットン畑で使われているといわれています。』



それからウールの話。
ここでは羊の毛について書きます。
皆さん 冬はやぱりあったかウールが手放せませんよね?
世界中の需要を満たすために どうのようにウールが採られるのか
考えたことがありますか?
私は 昔テレビで見たことがある 羊の毛刈りShowのように
バリカンで刈って終わりだと思っていました。
毛が伸びたら刈って、伸びたら刈って。
羊さんと人間が仲良く そんな関係だと思っていました。
でも 実際は こんなことが行われています。

こちらに詳しくかかれたブログ
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

サイトがあります。

私は以前は このような残酷、残虐なことが行われているなんて全く知りませんでした。


みなさんはどのように感じますか?






さて本日の一汁二菜ごはん。
まぁ、定番の家庭料理って感じで 面白味がないかもしれませんが
かじきの甘酢だれ炒めが かじきがふんわり、タレがいい味に決まって
好評でした。

DSC_5188-1.jpg
DSC_5218-1.jpg
DSC_5208-1.jpg
DSC_5206-1_20161005161754093.jpg



あと、里芋で
いつもはお正月用の里芋として大きなセレベスがスーパーに出てきたときに
買えるのですが、先日小さなコロコロとしたセレベスが手に入りましたので
早速イカと煮ました!



関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(和・アジア)) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT