料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手打ち☆そば粉のパスタ ~きのこ・チーズ・豚肉のソース~

DSCN1965.jpg


今日は特に出掛ける用事もないし・・・

パスタでも打とう!!

と久々にパスタを打つことにしました。

というのも、そば粉がまだ残っていたので

それを使ってしまいたくて、

そば粉消費計画です。

それに、寒くなってくると

marcheは手の肌荒れがひどくて

米を研ぐ時もゴム手袋してやらないと、「 ちょっとした水仕事」の積み重ねがね、あとで大変な事に。



そんな風なので、その季節の間は、捏ねものは絶対出来ない(やりたくない)んです。

ハンドクリーム+ marcheの手の皮 入りの特製 になっちゃうからね。

だから、今のうちに手打ちパスタです。

涼しくなってきたし、今日は“ 北イタリアのパスタ ” をイメージしてみました。

パスタは、実は、marche父に教わった蕎麦を打つときの配合に

適当に!!

オリーブオイルと塩を加えてこねこねしたんですが、

結構いいかんじです。


【そば粉のパスタ ~きのこ・チーズ・豚肉のソース~】
・きのこ・・・たーっくさん
・玉葱・・・1/3~1/2個分 粗みじん切り
・豚バラスライス・・・適当 細く切る
・パルミジャーノ・・・たっぷり
・にんにくスライス
・オリーブオイル

   *さっぱりになるようにしています。生クリームやバターでコクを加えてもいいですよ。

・お好みのパスタ・・・今回は↓↓↓こちら

<手打ち☆そば粉のパスタ>2人分
・そば粉・・・130g
・強力粉・・・40g
・水・・・85cc
・塩・・・一つまみ
・オリーブオイル・・・小さじ1

①粉をザルで振いにかけたら、材料をよーく捏ねます。10分ぐらいかな。
 なめらかになってきたら、乾燥しないようにして1時間ぐらい休ませます。
②薄くのばしたら、好みの太さに切ります。

DSCN1961.jpg


山梨のほうとうみたいに、太くします。(marcheの好みです。)


DSCN1963.jpg
  

では、手順です。

とは言っても、フツーです。

DSCN1967.jpg

①玉葱と豚バラ肉にほんの少し塩をして、お肉がカリカリになるように、玉葱が甘くなるように
  じ~っくり炒めます。
  脂の少ないバラ肉なら、オリーブオイルを少し加えます。
②玉ねぎが飴色になって、お肉がカリカリになるととってもいい香りがしてきます。
③そうしたら、きのことニンニクを入れて、塩コショウしてじっくり焼きます。
④茹であがった麺と、茹で汁を少々入れてチーズを入れて合わせます。
⑤お皿に盛って、更にチーズをかけます。

DSCN1969.jpg

きのこがたっぷりよ。

DSCN1970.jpg

DSCN1971.jpg


おいしかったよぉ~


関連記事
スポンサーサイト




*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/323-8bbbc02f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT