料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お手軽版 タラとジャガイモのグラタン ~ポルトガル風~

DSC_0368.jpg



本当は、夫からは、
フランスのお料理、干し鱈を使った『ブランダード』
リクエストされていました。
これを、「パンに塗って、ワインと一緒に食べたい~。」って言っていたんです。
でも、病み上がりの夫。
お酒はもうちょっと待って欲しいので
ポルトガル風のグラタンに変更。
本来は干し鱈を使いますが、お手軽に切り身を使います。



<タラとジャガイモのグラタン ~ポルトガル風~>2~4人分

・鱈の切り身・・・2切れ 200g
・ジャガイモ・・・4個
・にんにく・・・1片
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・適量
・塩コショウ・・・適量 
・オリーブオイル・・・適量
・牛乳・・・100cc
・純正生クリーム(脂肪分30%ぐらいのもの)・・・100cc
・溶ろけるチーズ・・・適量


①ジャガイモは耐熱容器に入れて、水を少し入れて
 蓋をしっかりして、レンジでチンします。(13分ぐらいかな?)
 火が通ったら、皮をむき、1cmぐらいの厚さに切って耐熱容器に入れます。

②オリーブオイルをひいたフライパンに、潰したニンニクとローリエを入れ、
 香りが出たらタラの身の方を下にしてこんがりソテーします。

③白ワインを加えて、タラの皮と、小骨を取りながら身をほぐし、
 塩コショウでしっかり味付けします。

④ニンニクとローリエを除いて、①の上に乗せます。

⑤牛乳、生クリーム(全部生クリームでもいいですし、ベシャメルソースでもいいですよ。)
 を注ぎ、チーズを乗せて、200度のオーブンで20分ぐらい焼きます。
DSC_0359.jpg


とっても優しいお味のグラタン。
夫が「おいしい、おいしい。」と言って
食べてくれましたよ。




DSC_0362.jpg



夫の今日の整骨院。
首のお灸をやった時、
感覚が戻ってきたそうです。
順調順調。








関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---








| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/483-aaf678ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT