料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

静岡帰省(千葉→勝沼→静岡)

ほぼ毎年この時期、勝沼へ桃の花を見に来ているので、今回の帰省にあわせて寄ってみましたが、今年はもう完全に散っていました。。。残念!!気を取り直して、いつも行っている山梨ワインさんへ。ドライバーのocreを尻目にmarcheが一人で試飲。以前、山梨のワイナリー巡りをした時、アジロンダックという品種のワインの葡萄の甘い香りがとても気に入って、特にこちらのアジロンのワインが一番おいしく、又、お店の雰囲気も良いし、毎年必ず足を運ぶようになりました。今回は、以前来た時に買ったアジロンを大事にとってあるので、マドモアゼルルージュ(赤)四季の詩(白)を購入しました。
・・210418+(5)_convert_20090420201423h210418繧上>繧点convert_20090420201617

お昼は塩山にあるなんとかというお寺の近くにあるお店で、甲州牛の焼肉ランチを。普段は網で焼く焼肉自体あまり食べないので、甲州牛のカルビをたっぷりいただき(といっても1人1人前ですが)記念になりました。
・・210418+(9)_convert_20090420201918

この日は千葉と静岡は曇りでしたが、山梨は初夏の陽気で晴れわたり、新緑も美しく残雪の南アルプスを間近かに見ることができました。
山梨からは国道52号線で清水の海沿いまで出て、静岡の実家へ。52号線の途中、静岡に入ってくるとお茶畑の風景が沿道に見えるのですが、毎回ocreが「あっ、お茶畑!!」と叫ぶのが景色に見慣れたmarcheには不思議でなりません。

夕食は、marche母の手料理と春の恵みが並びます。
父が掘ってきた筍とアラメの煮物、裏山で取れた蕨の酢の物生シラス釜揚げシラス駒越の枝豆、自宅裏庭の蕗の煮物などなど。
・・210418+(3)_convert_20090420202555・・210418+(4)_convert_20090420202656
・・210418+(2)_convert_20090420202807・・210418+(8)_convert_20090420202733

筍とアラメの煮物にはしいたけと黒はんぺんも入れます。ocreが静岡の実家で初めて黒はんぺんを見た時は「これは何?」と驚いていましたが、逆にmarcheは白はんぺんを「なぞの白いふわふわの物体」という感じで、それが世間でははんぺんと呼ばれている物だという事を初めて知りました。
枝豆はmarche父の兄弟が駒越という所で枝豆を作っているので、それを頂くことができ、新鮮なものを食べることができます。(苺も作っているので、小さい時には苺もたくさんもらいました。こちらもどうぞ。
筍も枝豆も、本当にみるくておいしい!!この表現は静岡独特なもののようです。”みるい”とは、本当に素晴らしい表現です。この言葉を説明するのにぴったりな言葉を見つけるのは難しいです。新物で柔らかくて、鼻の奥に食材の香りがふわっと広がる・・・そんな味覚を表現する言葉です。


本日のドライブmusicは↓こちらです。
ar livre
プリズマチカ (1997/03/21)
商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト




*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

instagram : https://www.instagram.com/ocremarche/




| 静岡・山梨・長野・岐阜 方面 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/49-c044272d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT