料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メカジキのシチリア風パン粉焼き & イモコロしらすごはん

DSC_0468.jpg


今日は魚の日です。
シチリアをイメージして作りましたよ。

シチリアの青い空、青い海、吹いてくる風、眩しい太陽、咲き乱れるブーゲンビリア、
噴煙を上げるエトナ山。
懐かしいなぁ。。。



<メカジキのシチリア風パン粉焼き>2人分

・メカジキ・・・2切れ
・塩コショウ
・白ワイン・・・大さじ2(香りパン粉に使うレーズンを浸しておきます)

【香りパン粉】
・パン粉・・・大さじ3
・松の実・・・大さじ1
・レーズン・・・大さじ1 
        白ワイン大さじ2に浸して、柔らかくしておきます。
        このワインは、あとで魚をソテーする時に使います。
・にんにくのすりおろし・・・1/2片分
・アンチョビ・・・2匹 
         包丁で細かくします。

・オリーブオイル・・・大さじ2



①香りパン粉をよく混ぜ合わせておきます。

②メカジキに塩コショウして、フライパンにオリーブオイルを入れて、
 強火で片面を焼いたら、裏返して白ワインを入れて、「さっ」とソテーします。

③②の上に①を乗せて、トースターで焦げ目がつくまで焼きます。



DSC_0475.jpg


サクサクの香ばしいパン粉。
そして、松の実とレーズンが味のアクセントになって
と~ってもおいしいですよ。




それから、

DSC_0480.jpg


<イモコロしらすごはん>
・米・・・2合 
     玄米や、粟、ひえ、などを混ぜてもいいですよ。

・里芋・・・2個
      1.5cm角ぐらいに、小さめに切ります。

・塩・・・一つまみ
・酒・・・少々

・しらす・・・50gぐらい
       フライパンで空炒りして、少し水分を飛ばします。


①研いだ米と塩、酒。線までの水を入れて、お芋を上に乗せて普通に炊きます。
②お米が炊けたら、下準備したシラスを乗せて少し蒸します。


DSC_0479-1.jpg


味は、シラスの塩味のみ。
(お好みで、みりんと醤油を加えて炊いて下さい。)
朝食なら、寝ぼけた胃にとってもやさしいご飯です。



キッチンで作業をしていたら、
ソファーのところで、
夢中になって何やらやっている夫の後ろ姿が見えました。
「何をやっているのかな~?」と思って見に行ったら
まず目に入ったのがパソコンの画面。

『ボタンの付け方』

って書いてあって、分かり易く図で説明してありました。
そうです。スーツのズボンのボタンが取れそうになっていたらしくて、
ネットで調べて、ボタンを付け直していたのです。(笑)
言ってくれればやるのに~。
でも、その姿が妙にかわいくて。
もぉ~ かわいいやっちゃなぁ。



関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---








| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/490-2394f556

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT