料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作りアンチョビ~後篇~ & 香菜たっぷり★ふわふわっ タイ風卵焼き

DSC_0742.jpg



我が家のアンチョビ消費量は結構多いんじゃないかな?
アンチョビをちょっと入れるだけで、簡単に味が決まる!!
万能調味料です。

アンチョビって1瓶、けっこうお高いですから、
安くイワシを買えた時、
自分にそれを処理する元気がある時、
アンチョビを作ります。
(仕込み編はこちら。)

今回は後篇。仕上げです。

①漬けたいわしの液体を別にします。
 これはナンプラーになります。(もう少しおいて熟成させてから使います。)
DSC_0733.jpg


②いわしを水で洗って、(塩分を取ります。)水気をペーパーで拭きます。
 この時、同時に、背びれやうろこをきれいに取ります。
DSC_0740.jpg


③煮沸した瓶に、にんにく、ローリエ(なくてもいいです。)、オリーブオイルと共に
 入れます。
 しばらく置いてから(1年ぐらいがいいと聞きました。)使います。
 

DSC_0741.jpg


1週間ぐらいしてから使えるとは思いますが、市販のものと食べ比べると分かるのですが、
まろやかさうまみが全然足りません。
冬ならば、少し室温で熟成させてから、冷蔵庫で保管するのがいいかもしれません。






DSC_0738.jpg


<タイ風卵焼き>
・卵・・・3個
・香菜・・・1/2袋ぐらい 
      お好みでたっぷり
・パームシュガー(あれば)OR 砂糖・・・小さじ1
・ナンプラー・・・小さじ1/2
・シーズニングソース・・・小さじ1/2
・コショウ・・・たっぷり
・オリーブオイル(焼く用)・・・適量

①香菜の根は、ごぼうの皮をこそげとる要領で、細かい根を取りみじん切り。
 葉や茎はざく切りにします。
②材料をボールの中に合わせて、フライパンに少し多めにオイルを入れて、菜ばしでかきまぜながら
 ふんわり焼きます。

DSC_0735.jpg

いつもの卵焼きも、香菜でアジア風に。
おいしいよ~♪





関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---








| (料理日記(和・アジア)) | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/508-9decb124

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT