有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふるさと  part2 (2010年3月)

DSC_1693.jpg


住み慣れた思い出いっぱいのボロ家がなくなってしまうのはさみしいかなぁ・・・と思ったケド
意外と平気カモ。たぶん。

あまりにもボロすぎた。

視力が良くなってからは、実家に戻っても お風呂に入るのがツラカッタ(笑)
汚いのがよ~く見えてしまう。

新しい家は、とにかく広くて、でかい。(ワタクシから見て。)うらやましい。
というのも、将来両親が車椅子生活になった時の事を考えて 1階だけの生活になった場合のことを考えて
そういうつくりになっている。


母に「色々とキッチン用品を買いたいから、一緒に見て!!」と言われ、静岡の街へ出かけた。
この日もブラスバンドの演奏や、市役所、県庁前では 『静岡市「お茶の日」発表記念』
とかで何かイベントが開催されていて ものすごく賑わっていた。
呉服町通りは、お洒落なカフェや、昔から変らないお茶屋さんなどがあって
歩いていてふと振り向くと、一緒にいた夫ははるか後ろのほうで お店(食べ物系)の前で立ち止まって、
商品を「じぃ~っ」(凝視!!)と見ていたり(笑)

行くたびに新しい建物が増えて、今回も駅前に新しいビルが4月にオープン。
ちょうど、静岡祭りの頃。
賑わうんだろうな。そのころ(ってまたすぐだけど)帰りたいなぁ。月初だから、無理かなぁ。

で、母のお目当ての物は

コレ!!(笑)

DSC_1663.jpg


調味料入れと、お玉を置くトレー。呉服町の三保原屋 と 無印良品で購入。
新居にふさわしい調味料入れ、こういうのが欲しかったそうだ。(ふ~ん・・・)
あと呉服町地下ゴールデン地下街(今もこう呼ぶのだろうか?)のトンボヤでこういう小物入れ。

DSC_1661.jpg

あ、この地下街で静岡おでんのお店があるのだが、
その店の前を通ったら、流れていた怪しげな『静岡おでん』の歌。
苦笑い・・・。



オール電化。ワタクシはやっぱり『ガスの火を見て料理をしたい派』だが
母は老後を考えてこっちを選択。

DSC_1662.jpg


荷物の整理は大変だが、新しい家の新しい生活。
楽しい毎日、素敵な毎日になること 間違いないだろう。




関連記事
スポンサーサイト

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)







| 静岡の実家にて | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/565-025668d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT