料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お菓子!!な カボチャ と あずきのいとこ煮 & 見付かぼちゃ

DSC_3901.jpg


先日、静岡に帰った時に『静岡新聞』に載っていて、
カボチャ好きとしては、かなり興味がわいた記事がありました。

磐田・郷土の逸品『見付かぼちゃ』復活へ 今夏、500個を収穫


戦後に市場から姿を消した磐田市見付の名産品『見付かぼちゃ』を復活させるプロジェクトが
地元住民の間で本格化している、というのです。

かぼちゃと言えば、今はメキシコやニュージーランド産が多いですよね。
鹿児島産、北海道産などの国産もありますが、昔、静岡県でかぼちゃが名産だった、というのは意外でした。

当時の資料によると、見付かぼちゃは、明治中期ごろから見付地域一帯で生産されていて、
その味は、「果肉が厚く美味」で、静岡や、浜松、豊橋方面に出荷されていたそうです。

今、地元の特産品を復活させようと、見付かぼちゃの栽培を始めて、今年の夏に500個の収穫を
目指しているそうです。
どんな味なんでしょうか?食べてみたいです。



さて、今日はコレ。
カボチャとあずきのいとこ煮。
一応煮物だけど、どう見ても、デザート。
とっても おいしぃ~。




<カボチャとあずきのいとこ煮>かなりたっぷり分


~材料~

・かぼちゃ・・・小さい1/4カットを2つ 800g
・いんげん・・・15本くらい
・水・・・適量
・みりん・・・大さじ1と1/2
・甜菜糖・・・大さじ1と1/2
・醤油・・・大さじ1強
※味付けは調節して下さい。

・小豆・・・150g
・塩(かぼちゃ用)・・・ひとつまみ
・甜菜糖(かぼちゃ用)・・・大さじ4


~作り方~

◆あずきを煮ます◆
①鍋に湯を沸かして、小豆を2,3分茹でて、ザルにあけます。
②①の小豆を計量カップにいれて、この1.5倍の水と共に圧力鍋に入れます。
③圧がかかってから10分くらい。(鍋によって違うと思うので、鍋に湯をかけて
 圧を抜いて、様子を見ながらやって下さい。)
④圧を抜いて、豆の様子を見ます。
 (ふっくらしているけど、また少し固いかなぐらいの状態にします。)
⑤④に砂糖と塩を入れてまた圧を2分くらいかけたら、鍋に湯をかけて圧を抜きます。
⑥蓋を取ると、ちょうど水気がなくなって、あずきがほっこりした状態です。
 (鍋によって違うと思いますので、様子を見ながらやって下さい。)


◆別の鍋(深いフライパンで)カボチャも煮ます◆
①鍋に、カボチャ、いんげん、調味料、カボチャの8割くらいが浸るように水を入れて火にかけます。
②蓋を少しずらして、カボチャが柔らかくなるまで煮ます。


◆仕上げ◆
カボチャの水気がなくなって来たら、煮たあずきをまぜて、ざっくり混ぜて出来上がり。


DSC_3903.jpg


ホッコ ホッコ で、ノドにつまるっ
関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---






| (料理日記(和・アジア)) | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/666-d8bbe372

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT