オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

成田山 鰻と羊羹のお話

DSC_4374.jpg


今日も雨は降っていないし、せっかくなのでお出かけ。
今日は成田山へ。
千葉に来てから、ちゃんと参道を歩いたのは初めて。


DSC_4378.jpg


鰻屋、漬物屋、お煎餅屋などが軒を連ねます。


DSC_4363.jpgDSC_4364.jpg
DSC_4367.jpgDSC_4372.jpg


歴史を感じる建物がたくさん。

DSC_4377.jpg


お煎餅。

DSC_4380.jpg


そして久しぶりの鰻。
たくさんあるお店の中から
適当に選んで、このお店『川豊』さんに。

DSC_4398.jpg

お昼時を避けて、少し遅めに行ったので
とても空いていてすぐに食べられました。

DSC_4403.jpg

すっごくおいしかったです!!
脂がのっているけど、全然しつこい脂っこさはなくて
とってもやわらか~。
夫は、1人前じゃ足りなかったみたい。

DSC_4402.jpg

食べ終わった後に

「あぁ~ お腹減ったっ。」って。

えぇぇぇぇ~~~

DSC_4406.jpg



それから甘いもの大好きとしては
ここを押させておかなければ。
『成田羊羹資料館』

DSC_4393.jpg


『なごみの米屋』は千葉では有名なお店。
で、そのお店の裏の資料館。

ところで、どうして羊羹という漢字に『羊』の文字が使われるのか
不思議でした。
というわけで、羊羹の歴史について。
以下、資料館の“羊羹の話”より 抜粋。

●中国 春秋戦国時代 BC770年~BC221年
羊羹は、もともと中国の料理で、読んで字のごとく羊の羹(あつもの)で
羊の肉や肝の入ったアツアツのスープだった。中国の歴史書には
羊羹が大変ご馳走だったことが記されている

羊羹が日本へ伝わる ↓


●鎌倉・室町時代  1185年~1573年
羊羹は禅僧によって、鎌倉から室町時代に日本に伝えられたが、
禅宗では肉食が戒律により禁じられていたため、精進料理として
羊肉の代わりに、小豆や小麦、葛などの粉を練って蒸し
肉に見立てて汁の中に浮かべたものだった。


●安土桃山時代  1573年~1600年
わび茶は千利休によって大成されるが、この時代の茶菓子は甘いものとは限らず
木の実・果物・昆布なども含まれ、現在の和菓子と異なる。
しかし、羊羹も初期の茶会から使われている。
茶会の菓子用には汁をかけないものが想像される。
このころ料理の一品から菓子へと移行していく過渡期と考えられる。

●江戸時代  蒸し羊羹の時代  1600年~1780年ごろ
江戸時代に入ると、羊羹はお菓子としての地位を確立していく。
木の実や果実と明確な区別がなかった「菓子」が、
砂糖の流通量の増加に伴い、今日意味するような嗜好品として認識されていく
時代背景と重なるものとなる。

●江戸時代  煉り羊羹の時代  1780年ごろ~1868年
江戸前期の羊羹は蒸し羊羹であったが、17世紀中頃に
寒天が発見され、それからおよそ100年後に寒天を使って煉り固める
煉り羊羹が誕生し、羊羹の主流になる




ちなみに、煉り羊羹は、主に小豆、砂糖、寒天を原料に煮詰め固めたもの。
蒸し羊羹は、主に小豆、砂糖、小麦粉を混ぜ、蒸して作ったもの。
で、ワタクシは、蒸し羊羹のほうが好き。

それから、創業者の“長蔵”さんのコーナーがあって、
彼は物を大切に使ったそうで、
彼の言った言葉で
「物の命をのばせ」というのがあるそうです。
いい言葉だなぁ~と思いました。


あと、館内に“羊羹おみくじ”っていうのがあって

DSC_4386.jpg

夫が

「オレ、これやる~!!」って。(←苦笑・・・)

DSC_4388.jpgDSC_4390.jpg

「このアイデアはすごい面白いっ!!」って
興奮気味の夫。

中吉でした。


DSC_4409.jpgDSC_4412.jpg


あっ、
しっかり羊羹を買って帰りました。



関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---







| 千葉 | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ふふふ、こんばんは^^
ウチの息子も、すごい美味しいものを食べた後、
「あ~お腹減った」
ってよく言います^m^

↓の本葛桜…私も吸い寄せられそうです…。

パワースポットすっごい流行ってますよね~!?
下の子(小3)も体力ついてきたので、
今年は屋久島行こうかな、なんて思ってたけど、
ものすごく多いらしいです、観光客が。
だから、やめました(>_<)

クロックムッシュも、オランダのスープもおいしそうです!
(オランダには負けましたね!?私は見てなかったけど(^_-))

| miekril | 2010/06/21 01:25 | URL |

Re:miekrilさんへ

こんばんは!!
あら~ 息子さんもですか~?(笑)

屋久島、すごく憧れちゃいますが、
(あそこはまさにパワースポットってかんじがするっ!!)
やっぱり人がものすごいんでしょうね。
人ごみが苦手なので、私も行けないと思います。


| **マルシェ**  | 2010/06/21 20:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/687-391f66d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT