料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャベツとソーセージのドイツ風煮込み

DSC_4879.jpg


今のこの時期。家の床は湿気でペタペタ。
除湿をかけるから、電気代がオソロシイ。

それから、洗濯物が乾かないですよね。
特に、一人暮らしの男性なんかは乾燥機で乾かしたり
しないのかもしれませんね。

通勤電車の中・・・

半乾きのツ~ンとしたきっつ~い臭い
皆が、その臭いの発生源はどこか、探しています。

・・・・・・・・

あまりの臭いにワタクシも気を失いそうになりながら
なんとか頑張ってます。。。。



ところで、以前は、夫のリクエストで、ザワークラウトを作っていました。
でも、いつの間にか作らなくなって・・・
その時に使う、“キャラウェイシード”が冷蔵庫の片隅で
忘れられていて・・・

というわけで

ザワークラウト風にキャベツを煮込んだら、ソーセージを加えて煮て
ドイツ風の煮込み!!


今回は、お土産で頂いたドイツのソーセージを使ってます。
こんな風。
DSC_4873.jpg

DSC_4874.jpg
缶づめのソーセージは初めて食べましたが
おいしかったですよ~。



<キャベツとソーセージのドイツ風煮込み>

~材料~
・キャベツ・・・1/2個分 細切り
・オリーブオイル・・・大さじ1
・ベーコン・・・50g あれば。
・キャラウェイシード(ホール)・・・小さじ1
・ソーセージ・・・お好みの物をお好みの量
・カラシ、マスタード

◆A◆
・塩・・・ひとつまみくらい
・コショウ・・・適量
・酢・・・大さじ4
・白ワイン・・・適量
・固形スープの素・・・1/2個分
・水・・・150ccぐらい キャベツがだいたい浸るまで
・ローリエ・・・2,3枚



~作り方~
①キャベツを細切りにします。
②鍋にオリーブオイルを入れて、ベーコンを炒めたら、キャベツ、キャラウェイシードも加えて炒めます。
③しんなりしたら、Aの材料を加えて弱火で30分ぐらい煮ます。
DSC_4872.jpg

④ソーセージを加えます。ソーセージに火が通ったらOK。
DSC_4876.jpg



DSC_4881.jpg

1時間以内に出来るし、キャベツがたっぷりなので
体にも良さそう。まあ、ソーセージをいっぱい食べたら×なんだけど・・・
ワタクシは1本。夫は2本。

DSC_4893.jpg

カラシ(マスタード)を塗って・・・


と~ってもおいしいですよ♪
ワインもすすんじゃいますねぇ。

今日のお皿も昭和レトロの物です。
古いものだけど、全然そんな感じはしません。


関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---








| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/699-d74c0a81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT