オーガニック・無農薬野菜たっぷり 料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋★カレー風味の秋刀魚ご飯

DSC_8058.jpg


タイトルに『秋』と書いては見たものの、
まだまだ暑い。

それでも、夜になると秋の虫が鳴き 
秋が近付いているのを感じ・・・てはいるものの
でも、
「あ゛ぢ~っ!!」っていいながら
大の字になって お腹出して 寝ている私。
色気なんかありゃしません。。。


さて、今日はさんまが大量に入荷したようです。
ぷりっぷりっした、銀色にぴかぴかした 初物のさんま、食べましたよ。


DSC_8059.jpg



<カレー風味のさんまご飯>3~4人分くらい

~材料~
・米・・・2合 研いだら、余裕があれば少し吸水させ、ザルにあげます。
・さんま・・・大1匹 
・ゴボウ・・・15cm分くらい 泥を落としたら、ピーラーで細いささがきにします。
・人参、しめじ・・・少々 人参は千切り。しめじは手でほぐします。
・生姜の千切り・・・1~2かけ お好みで
・ニンニク・・・1片 包丁で潰します。(なくてもOK)
・カレー粉・・・小さじ2
・塩・・・適量(気持ち多めで。是非おいしいお塩で!!


■調味料と水加減■
・酒・・・50cc
・みりん・・・大さじ1
・醤油・・・大さじ1
・水・・・酒・みりん・醤油と合わせて360ccくらいになるように

■仕上げ■
・青ネギ
・白ゴマ
・コショウ・・・少々
・バター・・・少々

~手順~
①材料を用意します。

②さんまは水でサッと洗い、水気をふいたら、2等分して塩を少し多めに振って
 魚焼きグリルでこんがり焼きます。

③鍋(直径18cmを使用)か 炊飯器に米を入れたら、カレー粉を入れてよく混ぜます。

④次に、調味料と水を入れてよく混ぜて、その上に焼いたさんま、野菜、生姜、ニンニクを乗せて
ご飯を炊きます。
(サンマはお好みですが、内臓はそのままで大丈夫です。苦手な方は除いて下さい。)

DSC_8054.jpg

鍋で炊く場合は、沸騰したら、弱火で8分くらい。炊けたら火を止めて少し蒸らします。

DSC_8056.jpg

⑤蓋をとって、ニンニクを除いて、仕上げに、青ネギ、白ゴマ、コショウ、バター少々を散らします。



食べる時は、ほぐして。
骨に気をつけて下さいね。

DSC_8062.jpg


おいしいよ~
ポイントは、カレー粉とバター少々。
特に、魚が最近苦手な私は、
あとから、魚の生臭いのがちょっと気になったりするので、
この味付けがお気に入り。


DSC_8071_20100907203133.jpg

このレトロの水玉のお茶碗。
懐かしいでしょ?昔はコレ
公民館なんかにありましたよね?
急須と湯呑と。
最近はこの柄が復刻されているとか聞きましたが(詳しくは知らないのですが)
これは当時のオリジナルです。


塩なび.comに参加レシピです。
関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---

390_org.png





| (料理日記(和・アジア)) | 20:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございました!

奇遇にも、コメントをいただいた時刻、
我が家では、**マルシェ**さんのレシピを参考に作った、
豆腐とモロヘイヤのスープをいただいておりました。。
**マルシェ**さんのように、おしゃれな感じとは、
ほど遠い仕上がりでお恥ずかしい限りですが、
ブログでも紹介させていただきました。

さんまご飯もおいしそうですね~。
今年はさんまが高いと騒がれていますが、
ぜひ作ってみたいです。

| chukcha | 2010/09/08 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/797-f21228ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT