料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋の夜に ☆ 鶏肉のマッシュドマロンロール ~茸のアンチョビクリームソース添え~

DSC_8745.jpg


金曜日~ うれしいわぁ~


今、我が家には夫が買ってきてくれた栗があって
夫が事前に栗を綺麗に剥いておいてくれたので
こんなものを作りました。
栗がなければ、さつま芋をマッシュして、
歯ごたえにクルミを混ぜるといいですよ。

明日はお休みなので、
今日はゆっくりワインを楽しみました~。



< 鶏肉のマッシュドマロンロール               
               ~茸のアンチョビクリームソース添え~ >


~材料~ 2人分
・鶏むね肉・・・1枚 皮と脂を除き、塩コショウ、ワインを振って暫く置きます。
・塩コショウ(鶏の下味用)・・・軽く
・白ワイン(鶏の下味用)

・アスパラ・・・2本 レンジで1分半くらいチン
・ガーリックオイル(オリーブオイルにニンニクを漬けた香りを付けたもの)・・・適量
   ※普通のオリーブオイルでOK。アンチョビと茸を炒める時に、ニンニクを加えて下さい。

■茸のアンチョビクリームソース■
・アンチョビ・・・1匹分
・ぶなしめじなどの茸・・・1袋
・白ワイン・・・少々
・純正生クリーム(脂肪分40%くらい)・・・100cc
・粉チーズ(塊をおろしてもOK)・・・お好み なくてもいいです。


■マッシュドマロン■
・茹で栗・・・10個 すり鉢で滑らかにします。
栗は、我が家では圧力鍋で茹でます。
小粒なら5分。普通サイズなら8分くらい圧をかけます。

・牛乳・・・50cc
(・バター・・・小さじ1)
・塩・・・少々
・コショウ・・・適量


~手順~
①鶏肉は余分な皮と脂を除き、ラップをかけてすりこぎでたたいて延ばし、
塩コショウ、ワインを振っておきます。
②他の材料を用意します。
マッシュドマロンは・・・
茹で栗をすり鉢で滑らかにしたら、(少し粒が残っているぐらいで大丈夫。)
小さな鍋に牛乳、バターと共に入れて弱火にかけます。
水分がなくなったら塩コショウ。
DSC_8734.jpg

④鶏肉にマッシュドマロンを塗って、アスパラを置き、手前から巻いていきます。
タコ糸でしっかり縛ります。
DSC_8735.jpg

⑤フライパンにオリーブオイルを入れて、④の鶏肉を焼きます。
焦げ目が付いたら白ワインを少々入れて蒸し焼きにして取り出します。
⑥同じフライパンにアンチョビを入れて、身をほぐしたら茸を加えて白ワインを少々加えて
蓋をします。茸がしんなりしたら、生クリーム、(チーズ)を入れて少し煮詰めます。
⑦盛り付けます。


DSC_8749.jpg



秋の味覚が詰まったチキンロール。
栗さえあれば(我が家のように(笑)) 見た目よりもとても簡単で、短時間で出来ます。
マッシュドマロンのおかげで、パサつきがちな胸肉に しっとり感が加わります。
それから、茸のクリームソースにアンチョビを加えるのが 私がよくやる手。
ソースにコクとうまみが加わるのです。

とてもおいしくて、ワインとパンが進み
夫にまた食べたいとリクエストされたので、
今度はさつま芋を使って作ろうかと思います。


☆「南フランスラングドック地方産ワインと楽しむレシピコンテスト」参加中☆
南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中
関連記事
スポンサーサイト

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---






| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/835-0c90a322

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT