料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環 安全な食材のこと・大好きな器のこと・更年期&健康&雑貨情報・気になるニュースなど。料理は 野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ『胃心地のよい』ものを作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

印判のお皿

DSC_9581.jpg


先日、リクエストを頂いたので このお皿を紹介。

*************************************

骨董・アンティークのweb shop
無題---








明治~大正のお皿。印判。
それまで手書きだったお皿が、銅版などを使って
ガリ版の要領で量産されるようになって、庶民に広まったのがこのようなお皿。
(江戸時代にも印判(こんにゃく印判)がありますが、現在高価な物となっています。)
本格的な骨董に比べると価値が低いように言われますが、
私にとって大切なことは、『使える古い物』、『お料理に合う物』。
厚めで丈夫なので、普段使いにもピッタリ。

DSC_9582.jpg


丸い形のお皿が多いので、この形を見た時は 「ビビッ」。
赤やグリーンに合いそうなブルー。

印判のお皿は、同じ絵柄でも色の濃さが違ったり、柄がずれていたり。
もっと面白いのが、同じお皿なのに、重さが全然違う、というのも持っています。
明らかに、厚みが違うのです。
でも、それがまたいいのです。
アバウトさというのでしょうか。
思わず 「にこっ」となるのです。



※このお皿は私物です。紹介のみとなります。
スミマセン。


関連記事
スポンサーサイト

| ■骨董、レトロ、アンティーク、古道具等 の紹介 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ocremarche.blog37.fc2.com/tb.php/878-94a1648d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT