有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無花果のコンフィチュール

DSC_0604-1.jpg


先日、道の駅でジャム用の無花果の
大入り袋発見。

きゃっほ~!!

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)









ヘタの周りを剥くようにして すべては剥かない。
実は、初めは皮を全部剥いていたのだが、
皮の部分にもおそらく栄養がたっぷりあるのでは? というのと
皮を煮込んで柔らかくなったのが 結構好きなので
途中から剥くのはやめた。

DSC_0584.jpg DSC_0588-2.jpg


鍋に無花果(ヘタを取った状態で1キロちょっと)と
砂糖(きび砂糖とテンサイ糖を合わせて150g)を入れたらあとは煮るだけ。

DSC_0601-1.jpg


部屋中 無花果の甘い香りでテンションが上がる。
煮詰まってきたら、ブランデーたっぷり(大さじ6ぐらい)とレモン汁少々を入れる。

DSC_0607-1.jpg

無花果の香りが口に広がりとてもおいしい。
砂糖の量はかなり少なめだが それでも、我が家にしては甘口か。
100gぐらいでもよかったかも。
たっぷりとつまみ食い味見したら
あとは明日からの楽しみとしよう。
日持ちが心配なので、出来たものは3つの瓶に詰め2つは冷凍。
毎朝のヨーグルトに入れて食べたらおいしそうだ。
もちろん、パンにもたっぷり乗せて。

あっ 実はもうとっくに1瓶食べてしまって、
冷凍なんかしなくてもよかったかも?!


☆是非、応援クリックもお願いします☆
 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(パン・お菓子)) | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT