有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いざ、栗の郷 小布施へ  

DSC_0828-2.jpg

気合い十分。

出発!!


*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)









今年の栗はイマイチだった・・・。

栗大好きな夫。
このブログでも その栗好き(栗狂い)は紹介済み。
今年の栗のシーズンが始まって、
始めのうちはものすごい勢いで買ってきては食べ
買ってきては食べ・・・だったのに

「う~ん・・・ 今年の栗は・・・。」

ある日、パタリと買わなくなった。
「次こそはおいしい栗だ!!」と期待して買ってきても ハズレばかり。
(お菓子にしたり、キッシュにしたらおいしかったけど
夫は茹でてそのまま、というのが好きなので。)

そんなわけで、今年の栗はなんだか 不完全燃焼だった夫。
というわけで、今年の栗の締めくくりに、“栗の郷 小布施”へ行ってきた!!

早朝3時(っていうか私にとっては深夜)起床、4時出発。
気合い十分!!
(でも、休日にこんなに体を酷使したら 平日が心配。)


車に乗って暫くして いつの間にか(!!) 長野まで100kmちょいの所を走行中
のところで目が覚めて

DSC_0749-1.jpg

6時ちょっと過ぎぐらい。
いやぁ~ 爆睡爆睡。全然途中の記憶がない・・・

渋滞にハマル事もなく、順調に走り続け あっという間。
9時ちょっと前ぐらいに到着。まだ観光客が全くいない 静かな町。

DSC_0796-1.jpg

早く来すぎたか・・・
でも、早起きは3文以上の得!!ってことで。
町の中を一通りぶらりと歩いていたら 案外時間がすぎて
お店も開き始めます。

DSC_0806-1.jpg

とりあえず、全部見る!!んですが、
今日の1番の目的がコレ。
味麓庵さんの“福栗焼き”!!
まん丸のタイ焼きとか大判焼きのようなものなんですが
焼き立てがこれがおいしいのなんのって。

DSC_0848-1.jpg

1個食べたらお腹が膨れてしまうかと思ったけど
余裕余裕。味自体は、栗ペースト+甘い栗 の味なんだけど
この味が大好きなので、焼き立てで外側がサクサクという事もあり 最高!!
そして、この形がまた ツボなんです。

DSC_0830-1.jpg

DSC_0832-1.jpg

DSC_0844-1.jpg


それから それから・・・


DSC_0810-2.jpg DSC_0816-1.jpg

お店の名前が似ていたりしてなかなか覚えられないのですが
上の左側が風味堂さん。今回は食べませんでしたが、栗のモッフルがあります。
右側が甘精堂さんのソフト。町のメイン通り沿いに他にも店舗がありますが
ソフトはこちら側の店舗。お味は、色はグレーがかっていているのですが
味はう~ん・・・ 栗の味とか香りはしないですねぇ・・・。残念。

DSC_0851-1.jpg DSC_0856-1.jpg

そして、こちらが 竹風堂さんのソフト。見た目は、甘精堂さんのソフトに似ていますが
味の方は栗の香りがします。(栗以外にも赤エンドウ豆とか入っているのかも・・・?)

それから、まだまだ食べ比べ。
こちらは、色は黄色。
小布施堂さんの別店舗?で。

DSC_0905-1.jpg

DSC_0900-1.jpg DSC_0908-1.jpg

先ほどの二つのソフトは着色していない、栗そのままを潰した色というかんじで
こちらは、クチナシで色をつけた栗きんとんを混ぜたというかんじでしょうか。

他にもこんなものを。
明月庵さんの“モンブラン餅”。

DSC_0980-1.jpg DSC_0982-1.jpg

マシュマロみたいな やわらかいお餅の中に栗餡が入っているという感じで
これは新しい!!ってかんじでなかなか美味しかったです。

とにかく、甘いものばっかり
2週間分ぐらいの糖分を摂取したんじゃないか?と思うほど。
体に悪いですねぇ(笑)


足元を見れば こんなにきれいなものが。
歩道にこういうものが埋められています。
栗の木で出来ているんですって。

DSC_0849-1.jpg

葉っぱもきれい。

DSC_0885-1.jpg


造り酒屋さんも数軒あったりして、運転手じゃなければ
試飲して(有料) ほろ酔い気分で散策も楽しいかも。

DSC_0922-1.jpgDSC_0924-1.jpg
DSC_0929-1.jpgDSC_0925-1.jpgDSC_0928-1.jpg
DSC_0914-1.jpgDSC_0917-1.jpg


今度は、少し駅の方へ歩いてみました。

DSC_0951-1.jpgDSC_0958-1.jpg


駅のすぐ近くの観光案内所におもしろいもの発見。

紙芝居のようなものなんですが・・・

DSC_0941-1.jpg

『栗とかみさま』 というタイトル。
きっと、神様が村人のために栗をさずけてめでたし めでたし、
かと思いきや・・・

DSC_0943-1.jpgDSC_0944-1.jpg

『むかしむかし 遠く丹波の国から取り寄せた栗の苗木は
小布施の国ですくすくと育っておったと
特に押羽(おしば)の栗はそれはみごとで
味も良くてな 他国まで その名が知れ渡っておったと
ある秋のこと
神様が馬に乗って この押羽の里をお通りになったと
「なんと素晴らしい栗じゃ」
そう言ってな 神様がたいそうおほめになった。
と、その時風が吹いて 栗のイガが バラバラと神様の上に落ちたんだと。
運が悪いことにな、そのイガがもとで 神様の目がつぶれてしまったと。』

あらぁ~ なんてお話 かと思っていると まだまだ続きます。

DSC_0946-1.jpgDSC_0948-1.jpg

『人々はびっくりぎょうてん。 そんな村人に神様は
「この栗林を切ってしまいなされ。それに 二度と栗を植えてはならないぞ」
と厳しくおっしゃったと』

それで、村人は、泣く泣く栗の木を切ってしまうのですが

『ところがある年のこと  栗の値段があがったもんで
若者がこっそり栗の木を植えたんだと
するとな、たちどころに天罰がくだり 若者が死んでしまったと』

なんてお話・・・


DSC_0876-2.jpgDSC_0873-1.jpg
DSC_0868-1.jpgDSC_0889-1.jpg
DSC_0792-1_20101128085145.jpgDSC_0894-1.jpg


でも、町の散策はとっても楽しかった!!
実は、まだまだ続きます。 それは次回。


☆是非、応援クリックもお願いします☆
 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


関連記事
スポンサーサイト

| 静岡・山梨・長野・岐阜 方面 | 08:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

こんばんは!
ちょっと前に旅番組かなんかで初めて小布施という所を知りました。
テレビでもやってましたが、栗のお菓子が美味しそうですね~♪
私もいつか行ってみたいと思ってます。

| ルナ | 2010/12/02 21:43 | URL | ≫ EDIT

Re: ルナさんへ

こんばんは~。
信州の美しい風景もあって
とってもいいとこでしたよ~。
ちょっと遠いけど、是非行ってみて下さいね!!

| **マルシェ**  | 2010/12/02 21:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT