有機・無農薬野菜たっぷりの料理と器   ** オークルマルシェ **

自然循環、安心安全な食材のことを考えて。野菜や発酵食品を多く使って 簡単ですが体がよろこぶ多国籍な創作料理を作っています。『食』で病気を予防し、健康でいられるように頑張っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インゲン と さわら のエスニックトマト煮込み

DSC_0660-1.jpg

柔らかく煮たインゲンを食べたい 
そして、 モロッコ風の香りが欲しい。
ってことで・・・

*************************************

★オークルマルシェ online shop
料理と愉しむ器たち ~骨董・アンティーク~

DSC_4285-2.jpg

★第3弾 
表紙仮(2)
完成しました
再入荷しました。(完売いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。)









インゲンと鰆でモロッコのタジン風に。
ホントはお肉のほうがもっとおいしいと思うんだけど
この日は、魚の日、だったので。
(肉と魚、なるべく交互になるようにしているので・・・)

トマト缶を使ったりして、モロッコのタジンからは
だいぶかけ離れてしまったけど
気分はタジン。てことで。


インゲンはたっぷり200g。
玉葱スライス1個分に、じゃが芋3個。
人参、トマト缶1缶。
鰆2切れ。

魚をマリネするタレなどは、こちら

DSC_0656-1.jpg



鍋にオイルを大さじ1くらい入れて、人参、玉葱を敷いて、
じゃが芋、インゲン、鰆を並べて、
あとはトマト缶をドバッと。

DSC_0658-1.jpg


このトマト缶がずいぶん酸っぱかったので、
ドライプルーンを依然欲している私にもちょうどいいので
少し入れて。
蓋をして火にかけて・・・

それだけ。

いやぁ~ 簡単で困っちゃう。
鍋を火にかけたら、蓋をして。
あとは他の事ができます。
沸騰したら弱火にするのだけ 忘れないで。
水分がなくなってしまったら
時々足しながら、インゲンが十分に柔らかくなるように
30分ほど煮て出来上がり。



☆更新の励みになります。是非、応援クリックもお願いします☆
 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
関連記事
スポンサーサイト

| (料理日記(洋・中近東・アフリカ)) | 21:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT